2004年 1月 7日(水)

さっぽろ雪まつり「デモ激化なら撤収も」 イラク派遣で陸自師団長、反対運動懸念か

第五十五回さっぽろ雪まつり(二月五〓十一日)で雪像製作などを行う陸上自衛隊第十一師団の雪まつり協力団の編成完結式が六日午前、札幌市南区の真駒内駐屯地で行われ、あいさつで竹田治朗師団長は、自衛隊のイラク派遣に対する反対運動に触れ「度が過ぎたデモや街宣活動があって協力する環境にならない場合は撤収も含めて検討する」と述べた。冬の北海道を代表するイベントをめぐり、反対運動などに懸念を示した格好で、今後波紋を広げそうだ。
波紋を広げようとしているのは、北海道新聞さん、あなたです。手口が朝日と一緒だな。 いっその事、「札幌雪まつりには協力しない。」と宣言してくれた方がよかった。 自衛隊は札幌市民のモノではない。日本国を外敵から守る為の大切なリソースです。 しかし・・この市長は・・ 再選挙の上、史上最低の投票率で当選した左の人でしたか。
札幌市の互礼会は今年、例年とは違ったものになりました。 「君が代」の斉唱…当たり前となっていた行事の1つが行われませんでした。

今年の札幌市の新年互例会では、去年まで流れていた「君が代」に代わって弦楽器の音色が響き渡りました。

こんな人だもん・・
札幌市民って・・(以下略..)


Posted by thomas at 2004年01月07日 00:15 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« え!? ホント? | Main | 悪字を直したい・・ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/72