2002年 3月 22日(金)

サーバの組み立て1

箱からケースを取り出してから見たときの感想としては「とても小さい」というのがぴったりです。
高さが30cmしか無いので、今使っているミドルタワーのマシンがとても大きく見え ます。
開けるとマザーボードに必要なケーブルは接続済み。HDDやCDROMやCPU,メモリを付けるだけで
済みます。とっても簡単なマシンです。CPUを装着して、クーラーを取り付け、256MBのSDRAMを取り付けて、
HDDをつけ、CDROMを装着。仮止めしてむき出しの状態で電源ONにしました。 でも、ケースファンが回るだけ。あれ..? メモリチェックもしない..?(冷汗)

「メモリがおかしいのかな」と思いたいので、別のメモリを装着して電源ON・・やっぱりウンともスンともいわず、ファンが回りつづけるだけ。
仕方なく、現在動いているDuronミドルタワーマシンで使用している256MBのSDRAMを取り出して、入れてみました。しかし、やはりダメです。
ここまでで3時間くらいかかってしまいました。おかしいので、C3の動作報告ページを覗いてみました。確かに、C3とTerminatorは動作報告が有ります。googleで「C3 ASUS Terminator」とキーワードを入れてみると、いくつか見つかりました。
その中の一つを読んでみると「Terminator TU (Tualatin)だとC3が動かないよ!」と いう掲示板の書き込みが有りました。
気分は、既にちびまる子ちゃんの縦スダレになりつつあります(^^;
さらに別のページを見て、意見をまとめますと、「現在販売しているTualatin対応のTerminatorは未対応! 動作報告で見たのは前バージョンのTerminatorである」という結論付けをするしかありませんでした。
その時、朝の3時。疲れました。とりあえず何も出来ないので就寝。


Posted by thomas at 2002年03月22日 03:00 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« ASUS Terminator Tualatinを購入 | Main | サーバの組み立て2 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/596