2002年 3月 28日(木)

モデムのフィルタリング設定(TE4121C)

まず、TE4121Cの場合、外部から来たパケットをIPフィルタに通してやらねばなりません。モデムのIPフィルタリングの画面から持ってきました。WWWとメール、ftpの設定を公開します。

No.優先度インタフェース送信元IPアドレス/マスク長送信先アドレス/マスク長プロトコル送信元ポート番号送信先ポート番号アクション
11接続先1から受信0.0.0.0/00.0.0.0/0TCP-SYN*www通過
33接続先1から受信0.0.0.0/00.0.0.0/0TCP-SYN*ftp通過
44接続先1から受信0.0.0.0/00.0.0.0/0TCP-SYN*smtp通過

次に、外部から来たパケットを特定のサーバに振り分けるためのNATの設定をします。wwwやftp,smtpポートで来た要求は、サーバで処理するように設定を変更しましょう

No.優先度接続先の名称LAN側IPアドレスADSL側IPアドレスプロトコルLAN側ポート番号ADSL側ポート番号
11接続先1(NIFTY)192.168.1.XXX自ADSL側アドレスTCPwwwwww
22接続先1(NIFTY)192.168.1XXX自ADSL側アドレスTCPftpftp
44接続先1(NIFTY)192.168.1XXX自ADSL側アドレスTCPsmtpsmtp

この設定で、外部からの呼び出しは特定のローカルIPのマシン(上記の例だと192.168.1.XXX=サーバ)に向けるようにしています。


Posted by thomas at 2002年03月28日 09:41 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« IPアドレスの更新方法(T-COM/TE4121C/PPPoA) | Main | Postfixの設定 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/602