2004年 6月 10日(木)

標準周波数報時シミュレータSTEMU

標準周波数と標準時間の二つの目的をもっていた放送局のJJYが有ります。2500,5000,8000,10000,15000KHzで24時間延々と標準時間の放送をしておりましたが、2001年3月31日で閉局してしまい、現在は短波では放送していません。(長波ではまだ放送しています。こちらは「電波時計」の基準として活躍しています。)BCLやアマチュア無線をやるものにとってJJYは一度は聞いたことがあるかと思います。そのシミュレータをするソフトが出ました。かなり忠実に再現できています。

標準周波数報時シミュレータSTEMU

標準周波数報時シミュレータ STEMU (Ver0.521β) (C)2004 by DEKO 2004.05.20(0.521)<--2004.05.16(0.501) update:06/06/04 パソコンのシステム時刻と同期して、JJYの報時信号がパソコンから聞こえてきます。女声アナウンスも含めほぼ模倣できています。

Posted by thomas at 2004年06月10日 08:35 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« **The Abby Lockhart Guardian Angels** | Main | 富士通とサムスン、プラズマパネル特許訴訟で和解 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/645