2004年 6月 12日(土)

NECが乗り出すパソコン低価格戦略

これは歓迎します!昔、PC9801シリーズでも低価格路線を取ったことがありました。PC9801BXというマシンでした。あのときの対決構図は対Compaqでしたが、今回は対DELL。状況は似てます。
それと、記事にも書いてあるが、実機をさわれる場所を提供してほしいなぁ。そうすれば私もさわりにいって、機器選定の参考にしたいのだが・・。こう思っているのは私だけじゃないですよね。

NECが乗り出すパソコン低価格戦略

 NECが、企業向けパソコンのMate Jシリーズ、VersaPro Jシリーズにおいて、戦略的ともいえる低価格戦略に乗り出した。

 ノートパソコンのVersaProシリーズでは9万9800円から、デスクトップパソコンのMateシリーズでは、5万4800円からという価格設定。これまで低価格路線では、外資系パソコンメーカーの後塵を拝していたNECだが、5月の新製品では、「デルに追随できる価格」という戦略的価格設定の製品を投入することで、外資系が先行する低価格パソコン市場で巻き返しを図る考えだ。


Posted by thomas at 2004年06月12日 01:00 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« イオンとシャープ和解、液晶テレビ撤去で取引再開 | Main | グーグル、RSSのサポートを再開か--方針転換を検討中 - CNET Japan »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/653