2004年 6月 13日(日)

SHARP MZ2000のカタログを見つけた


MZ2000.JPG
今日、実家の部屋で捜し物をしてたら、昔のマシンのカタログを入れたバインダを発見しました。私が初めて買ったマイコンです。そのとき小学6年生で中学受験を意識してなきゃいけない時期でしたが、する気が無かったので、mz2000は雨の日の友達となりました。当時、私の行っていた小学校でもぼちぼちマイコンを購入する人間が出始めた時期でした。覚えているのはPC6001やPC8001、SMC-777でした。

そのころまで、NECとシャープがシェア争いをくりひろげており、血みどろの戦いをしていました。横から富士通が乗り出してきて、購入するときにFM-7にするか、mz2000にするか、PC6001にするか迷いました。一体型のデザインが格好良かったのでmz2000にしました。

仕様はこんなものでした。

定価218000円
CPUSHARP LH0080A(Z-80A) 4MHz
ROM2KB(IPL-ROM)
2KB(CG-ROM)
RAMメイン64KB
ビデオ2KB(Character)
48KB(G-RAM オブション)
表示能力テキスト40x25
80x25
グラフィック(Black&White) 320x200 または 640x200
3Page(キャタラクタとの混在可能)
または
(8Color)640x200 1Page
サウンド3オクターブ単音
外部記憶デバイス内蔵電磁メカカセットインターフェイス (2000bps)
(マニュアル及びソフトコントロール可能...6000bps程度まで実証)
インタフェース外部CRT用端子
その他10型グリーンCRT内蔵
オプション拡張I/Oポート
グラフィックボード(グラフィックメモリ)
RS-232Cボード
クイックディスク
電源AC100V±10%
外形寸法幅440x奥行490x高さ262mm
重量約13kg


たしか購入価格はGRAM3枚を合わせて21万だったな。。今の価値だったら倍くらいの価格ですよね。
よくオヤジは補助してくれたな・・といまになってオヤジに感謝しております。

そのころ、与野に有ったマイコンショップ(「日本マイコンセンター与野」って名前で、国道17号の今のさいたま新都心駅入り口交差点あたりにありました。)に入り浸りになり、色々と情報や人脈を作ることができ、今でもそのお店に出入りしてた人間を中心に作られたマイコンクラブを通じてつきあいがあります。かれこれ20年以上の付き合いですが、今でも当時のメンバが殆どそろっています。

話を戻しまして、このマシンですが、拡張ぼっくす(I/Oボックス)を付けないと何も出来ないし、ソフトはあまり発売されないマシンでした。自分でソフトを作らなければならないマシンだったのは、今からしたら幸いだったかも。もし、この機械にしなかったらソフト屋になっていなかっただろうなぁ。私が思う最高のマシンです。

今は、このマシンはヨメサンと結婚するときに全部棄てさせられましたよ。いつかまた手に入れたいなぁ・・。


Posted by thomas at 2004年06月13日 22:07 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« Myskina.com - the page dedicated to Russian tennis star Anastasia Myskina with photos, news, scores and more(アナスタシア・ミスキナ ファンページ) | Main | Sharapova Tops Golovin to Win DFS Classic(マリア・シャラポワ DFSクラシック優勝) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/666