2004年 6月 24日(木)

MS、人体で電力・データ伝達の特許取得

人体を「電線」代わりに使うための技術。

MS、人体で電力・データ伝達の特許取得
米Microsoftは、人体を導電媒体として利用し、身に着けた小型機器に電力やデータを伝える方法に関する特許を取得。例えば腕時計、携帯電話、PDAといった端末や、スピーカー、ディスプレイ、キーボードなどの周辺機器にも利用が可能だ。


Posted by thomas at 2004年06月24日 12:11 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« Rain Forces Schedule Changes at Wimbledon | Main | Yahoo! JAPAN、「Yahoo!メール」の容量を8月から順次拡大 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/979