2004年 7月 3日(土)

いまさらながら、ダベンポートvsシャラポワ

「ああ、シャラポワやられるかなぁ。」とシャラポワが1,2セット目を取られたときに感じました。
今年の冬にダベンポートが東京の東レパンパシフィックオープン決勝で見せた虐殺ショーの再来と思ってましたが、終わってみれば杉山の時に見せてくれた逆転勝ち。
とにかく拾い捲る。どんな球でも諦めずに拾う。それと、腰のあたり高さに来る球をバックで返す力が強い。それにボールが深い。。ニセット目の時の彼女の目は狡猾に見えたぞ。
ダベンポートはセンターへのサーブをもっと浴びせればよかったのにな。

彼女はノッてくると、「Come on!」と吠える。これは去年の東京のAIGオープン決勝戦を生で見たときも出ました。ああ、これはダベンポートは負けるな・・と思って第三セット始まった直後にテレビは消しました。

ここまで行ったら、ウィリアムスも倒してください。 - 実はダベンポートのファン・・より -


Posted by thomas at 2004年07月03日 08:56 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« シックス・アパート平田氏講演「Webの新しい潮流 ブログの最新動向」 | Main | 漢検 変“漢”ミスコンテスト »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1010