2004年 7月 21日(水)

ソーシャルネット「mixi」、儲からなくても続ける理由

ずいぶんSNSはのびてますね。
私もmixi,Orkut,Gree,Echoo!などのSocial Network Serviceにいくつか入ってみましたが、どうも馴染めずにやめちまいました。現実の世界から入った友人とは違って、いまいち盛り上がれないっす。
私が人付き合いが下手というのもあるのかも。それと、「いつでもお終いに出来る」というお手軽さから、「腹を割って話す」という気分になれんのです・・。
一番付き合いが長いのは・・やっぱり学校の友達が多いですなー。

SNSには向いていないんだな・・

(2004/7/22追記)
他に考えられる要因

「足跡」が容易に着いてしまう点。
足跡の時間によって、行動パターンが分かってしまう。
友達リストに載せたあとの行動は何をすればいいのか悩む。
リストから切るときの心理的負担。
ココのエントリにたどりついた方で、「自分も馴染めないナ』とお思いの方はいらっしゃいますか??

ソーシャルネット「mixi」、儲からなくても続ける理由 「mixi」の利用は無料。利益はほどんどなく、ユーザーが増えるほどコストはかさむ。しかしまだまだユーザーを増やしたいという。  「『mixi』は儲かっていません」――ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」を運営するイー・マーキュリーの笠原健治社長はそう言い切る。

Posted by thomas at 2004年07月21日 13:42 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.0 Developer Edition 日本語版の提供を開始しました | Main | さいたま市(元浦和市・大宮市・与野市)のマイコンショップ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1089