2004年 7月 26日(月)

今年の27時間テレビ

去年までの感動モノ路線とは違い、またパロディ路線に戻ったことが良かった。
80年代後半のビッグ3バカ騒ぎ(タモリ、たけし、さんまが登場。印象的だったのはさんまのレンジローバーをたけしが『車庫入れ企画』と称してフジテレビの駐車場にブロックを積み上げただけの車庫を作り、さんまの車をバックで入れるところでワザとブロック塀に突っ込んだり、ブロックや手持ちの木刀でボンネットやドアをボコボコに壊すコーナー)全盛の時にはかなわないけど、全体的に面白かった。
ナイナイはあまり好きじゃなかったけど、岡村の笑いとボクシングに掛ける直向さや、矢部の暴走をしない安定した存在感には好印象。
エンディングは忘れ去られた加藤がゴールしてキレて終わるのかと思ったけど、ゴール出来ずに途中で打ち切られたのは日テレのマラソンに対する痛烈な皮肉が篭っていて笑えた。
今回の個人的に笑えた点
・火の竜のズラの下はツルピカだった
・午前八時のおさむちゃんと西川のりおの狩人による応援(ひょうきん族を見てないとわからんだろうなぁ・・)
・鶴瓶のウォーターボーイズ
・秋ケ瀬橋(?)近辺での加藤を応援していたダチョウ倶楽部。
・数取団で沙理奈が妙に似合っていた
・数取団で雛形が火の竜に放ったビンタ
・加藤の金八先生のオープニングパロディと、加藤に声援を送る外国人のねーちゃん二人組みと東武伊勢崎線の通過のタイミングのよさ。
・テレビ熊本の社長秘書
・濱口優のプロフェッショナルバカ決定
・岩手めんこいテレビのカメラウーマン
・エンディングの加藤浩次の義父

(2004/7/29追記)
さんまの車壊しのネタでいつだったか忘れたんですが、こんなシーンありませんでしたっけ..?
タモリ、さんまの二人でビッグ3対談開始。司会は逸見さん。
たけしは当時司会をしていたスーパージョッキーがあるため後から到着する予定
その前の年の車壊し(車庫入れ?)についてのVTRを見ながらタモリと逸見さんにグチる
タモリと逸見さんに「今年は仕返ししちゃってもいいんではないの?」とけしかけられて、さんまがその気になる
たけしのロールスロイスのボンネットにブロックを落としてやろうとフジテレビの駐車場の入口で隠れて待っている
スタッフから「たけしさん入ります」と言われて、さんまもロールスを壊すという緊張感からかドキドキしてしまい落ち着かない
その横を浴衣かドテラを着たたけし(顔は隈取メイクだったかなぁ)が豆腐屋や新聞屋が乗るような自転車(実用自転車。丸石自転車の「アトラス」のようなやつ)に乗って颯爽と通り抜ける
一瞬、キョトンとするさんま
たけしがそのままなぜか駐車場にポツンと止まっているさんまのレンジローバーに突進。激突。腰に挿していた尺八でボディをベコっ。ちょっとよろけたフリをしてまたボコッ。
自転車の主がたけしであることをやっと理解したさんまが慌ててたけしを静止しようとする
たけしはなぜかレンジローバーの鍵を持っていて乗り回す
さんまは逸見さんとタモリに騙されていたことにやっと気づく

それともう一つ
さんまのレンジローバーのボディをバラバラにしてゲージツ家のクマさんにオブジェにされたことも有りましたよね。
こっちはどういう経緯でそうなったのかちょっと記憶があいまいです。
岩手めんこいテレビに贈呈された記憶が・・


Posted by thomas at 2004年07月26日 12:39 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 極楽の加藤(27時間テレビ 100kmマラソン) | Main | WTA Singles Ranking (as of Jul?26, 2004) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1097