2004年 8月 7日(土)

ジークフリートの冒険

子供とヨメサンと三人で新国立劇場にオペラを見に行ってきました。
オペラと言っても、親子向けですから子連れは行きづらい(というか、子連れは無理)雰囲気はなく、周りも子供連ればかりで気楽でしたね。
演劇の開始と同時にトヨタの二足歩行型パートナーロボットも舞台に颯爽と登場。トランペットを手に持ち、しっかりとした足取りで舞台の裾に登場! 緊張してしまい、ひざがブルブルしてるわけでもなく、立ち姿は立派です。
観客からは「おおっ!」と驚愕の声が。観客席の子供たちに話し掛けている時(話は別の場所で人間が話をしている)には、両手を大きく上げたり体を上下させて人間が本当にしゃべっているようにポーズを取っていました。
手に持ったトランペットを吹奏しはじめるとちょっとどよめいてました。演奏中はちょっとスイングしたり、人間らしいポーズを取るロボット君。姿は中に人が入ってるのかと思えるほどのリアルさに気持ち悪かったぞ(^^; 顔に喜怒哀楽を表さないからかも?
ドラえもんやアトムで、対人ロボットには慣れていると頭で分かっていても、いざその形に近いアシモや、この二足歩行型パートナーロボットが出てきたらちょっと引くな。
ヨメサンも「この演奏はテープ?」と勘違いしてしまうくらい見事にワルキューレの騎行のフレーズを演奏してました。

帰りにチラっとチケット発券ブースを見ましたが、明日のチケットは売り切れていましたので今から行ってもダメかも知れません・・。

新国立劇場 こどものためのオペラ劇場
ジークフリートの冒険
指環を取りもどせ!


Posted by thomas at 2004年08月07日 18:26 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 7月末の契約者数、ボーダフォンが純減に | Main | F2戦闘機、調達中止へ…高価で性能不足 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1119

このリストは、次のエントリーを参照しています: ジークフリートの冒険:

» トランペットロボット from papa's music
オペラの冒頭で登場。あれ、愛知万博期間中ではと、いらぬ心配しつつ、でも素直に感心 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月01日 07:22