2004年 9月 4日(土)

Capriati Wins, Ferrero Loses at U.S. Open(カプリアティ勝利、フェレーロ敗退)

選手が意外なところで敗退してしまうのがテニスの面白さでもあるし、怖さでもありますな。
アナスタシア・ミスキナもロシアの17歳Anna Chakvetadzeに負けてしまいました。(アンナ・チャクベタツェ?・・ロシア人の名前は読めん)
しかし、シャラポワといい、アンナといいロシアにはいい若い選手がいて良いですなぁ。
ミスキナ、ディメンティエワ、シャラポワとベストテンに三人もベストテンにいるのも国策としてテニスを強化してきた結果ですね。いちおう日本も頑張ってるんですけどね・・。

But a pattern is developing: No. 4 Anastasia Myskina, the French Open champion, lost to a Russian teen Thursday; Wimbledon champion Maria Sharapova was extended to three sets in both her matches at the Open; defending champ Justine Henin-Hardenne dropped a set against a qualifier; and No. 2 Amelie Mauresmo had to overcome a set deficit in the second round.

Posted by thomas at 2004年09月04日 10:20 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 全米テニス、杉山が2年連続で4回戦進出 | Main | ゲームボーイアドバンスSPを値下げ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1174