2004年 10月 29日(金)

TEPCOひかりに変えて一ヶ月

TEPCOひかり+POINTに回線を変更してそろそろ一ヶ月になるが、その感想を少し。
ADSL時代と大きく何が変わったかと言うと、「大きな変化を感じない」と表現できるかな。
でも、よーくみると違ってる。

安定してること。
全然切れません。回線開通してから意図的に一回だけ切ったとき以外は無し。
/var/log/ppp.logを見ても最終更新は一ヶ月以上前です。
フレッツADSLやT-comは月に一回から二回は切れた。特にT-comはひどい時には毎日切れていた。自宅サーバを動かすときにはかなり厄介な事象でした。

上り(自宅サーバ→インターネット)速度がかなり改善したこと
趣味の無線サークルのメンバ限定のコンテンツを上げているのですが、
回線を変えてからの評価が良くなりました。画像表示がスムーズになったとか、
表示が速くなったと。 コンテンツはもともとgzip圧縮をかけてますので表示は速いのですが
回線が速くなったので、ますます表示されるまでが速くなってます。

多人数で使っても耐えられること
最近、HDD-DVDレコーダを入れまして、この機能の一つにネットを使ってDVDコンテンツをダウンロードする機能が有ります。動画データなのでサイズがGBオーダーとなり、ADSLだとダウンロード中に他のクライアントでネットをするのがツラいのですが、「今、ソフトをダウンロードしているの?」と感じないくらいに改善されました。

ストレージサービスを活用してること
オンラインストレージサービスを普通のディスク間隔で活用できるようになりました。
今までだと遅いので「ネット経由である」と意識させられましたが、今は全然意識しないで
LANに繋がっているファイルサーバに入れる感覚に近いものとなりました。

ストレージサービスはMyDocumentフォルダをネット上に置くと、かなり便利!


Posted by thomas at 2004年10月29日 08:09 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« ソーシャルネットワークってなんだ? 〓ネットで広げる友達の輪〓 | Main | 100円ノートの「超メモ術」 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1257