2004年 11月 16日(火)

日本テレコム、時速120kmの列車で15Mbpsのインターネット接続に成功

「120km/h」、「日本テレコム」(元・国鉄系)ということで、京浜東北線での実験もあるし、JR東日本の湘南新宿ラインで実験したのかなぁと勝手に想像して開いたら、千歳線でしたか・・。

でも、快速エアポートって130km/hでは無かったっけ??
島松から南千歳って・・・見通しはとっても良すぎるくらいのフィールドだったような・・。

東京近郊のビル乱立地域でいい結果が出るといいですね。

日本テレコム、時速120kmの列車で15Mbpsのインターネット接続に成功


 日本テレコムは16日、列車内におけるブロードバンドインターネット接続実験に成功したと発表した。時速120kmの高速移動中に最高15Mbpsでの通信を実現したほか、現在は時速500kmで実効15Mbps以上のシステム開発に取り組んでいるという。


■ 最低でも8Mbpsの通信速度を確保。ハンドオーバー結果も良好

実験の概要
 この実験は、JR北海道の協力を受けて2004年7月から10月末にかけて行なわれたもの。実験はJR北海道のJR千歳線区間のうち新千歳空港寄りの「島松〜南千歳」の約10km区間で行なわれ、このうち「恵庭〜長都」区間では日本テレコムが運営するODNを経由・・・


Posted by thomas at 2004年11月16日 17:35 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« Google Blogger 多言語対応 | Main | WTA Singles Ranking (as of Nov?15, 2004) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1277