2004年 11月 29日(月)

たまには日記(2004/11/27〜29)

一昨日、仕事の都合で徹夜をしてしまいました。昔は、徹夜をしても平気でいられたのですが、最近は体力が追いつかず、疲労感だけが増えてます。
昨日はいつもの疲労感一杯という状態でもないので、頑張ってしまい、午前中にテニスをしてしまいました。
結果として、妙な力が抜けていて、サーブもボレーもストロークもいつもの自分とは違う能力を引っ張り出せました。
徹夜後のハイテンションな精神状態が効いたのか?
昼食を近所のかんぽの宿「ラフレさいたま」の和食の店で取りました。かんぽの宿といっても、見た目は完全なホテル。
だからといってメチャクチャ豪華な高い店では無いですよ。むしろ、和食ファミレスより安いくらいです。ちなみに、私が食べたのは『デザート付天ざる定食』で1000円。安いでしょ?

帰ってから浦和レッズvsサンフレッチェ広島の試合を見ていたら、一昨日、ヤフオクで落とした『ダブルサイズすのこ+マットレス』が到着。
ダブルサイズのマットレスが大きすぎる! 佐川急便のお兄さんがヒイヒイ言ってたくらいだから、かなり大きいことは想像がつきませんか?

梱包を解くと、玄関が梱包材のダンボール類と品物で埋まってしまった! さっさとすのことマットレスを子供に手伝ってもらい配置しました。
感想としては、「思ったよりも大きくないなぁ。」

夕食は子供のリクエストもあり、我が家の日曜日の夕食におなじみの餃子。材料を「自分で買い物にいきたい」と志願する子供にゆだねて用意し、下ごしらえを行ないました。笑点を見ながら子供と嫁さんと三人で餃子作り。嫁さんが『肉を分量し、皮に乗せる係』と『焼き係』、わたくしと子供が『餃子作成係』で分担しています。子供を料理に参加させ、責務を与えることでモチベーションが向上してるのがはっきり見えました。仕事でもおんなじなんだよな。やる気の無い人には責務と権限を与えて、会社業務に積極的に参加させるのはよく使われる手法ですよね。

自分で作った餃子は美味しいため、子供はご飯を何杯も、餃子を何個もお代わりしてました。
食べる前に、できが悪かった餃子の改善点を子供と考えて、次に生かさせることもやっておきました。

餃子に良く合うビールを飲んでしまったため、七時を過ぎたあたりでは意識朦朧状態になり、たしか「さんまのスーパーからくりテレビ」を見ていたんだけど、断片的な記憶しか残っておりません。ボビー・オロゴンの対戦者を発表する前に、さっき敷いたダブルサイズマットレスに向かい、寝てました。

昨日の徹夜後テニスの反動かどうか不明ですが、今日のわたくしは、ちょっと悲惨な状態になってます。
集中力が継続しないんです。

いま、ふと頭に浮かんだことですが、立ち飲み屋に行ってみたいなと感じています。
立飲み屋でホッピーや、サワー類を一杯だけ飲んで、つまみをちょこっと食べて帰るといったスタイルにちょっと憧れたりしてます。

与野駅の近くは無いんだよなぁ。さらに、さいたま新都心駅前にもあるはず無いし、
北浦和駅には立飲み屋というわけではないんだが、酒屋の隣に止まった焼き鳥屋台がソレに該当するかなぁ。
でも、最近、北浦和駅前の平和通りをとおったら屋台が消えていた。酒屋も自転車駐輪場になっていた。
どこに行っちゃったの?

浦和駅前に立飲み屋があると聞いたのだがどこにあるんだろう。


Posted by thomas at 2004年11月29日 12:05 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« メモ/森下恵理 - Dual Colors Wiki | Main | 東京電力TEPCOひかりでのISP乗り換え »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1287