2004年 12月 9日(木)

IBM、PC事業を中国のLenovoに12億5,000万ドルで売却

IBMは最初、日本企業に売却を打診したが断られ、結局中国に売り渡しちゃいました。

あちこちでThinkPadの終焉だと、お葬式状態です。
なぜかウチの職場でもファンが多い。(私もですが・・(笑))
もうThinkPadは買いません。

昔からノートはIBMか東芝って決めていました。
これからは東芝しか無いじゃないか。
(パナソニックを検討してもいいかな)

IBM、PC事業を中国のLenovoに12億5,000万ドルで売却

 米IBMは7日、PC事業部門を中国の大手PCメーカーである聯想集団(Lenovo)に売却し、PC事業の新会社を設立することで最終合意に達したと正式発表した。


Posted by thomas at 2004年12月09日 08:14 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« ぷららネットワークス、“ぷらら”で迷惑メール規制システムを導入――携帯電話事業者向けに2005年1月に運用を開始 | Main | コンサートのチケットが当たってしまった »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1310