2004年 12月 15日(水)

SCN、IP電話サービス「So-netフォンP’」の正式サービスを開始

またパソコンにヘッドセットをつけるIP電話ぁぁ??
最初は面白がって使うだろうけど、通話を始めるまでが時間がかかり、やがてめんどくさくなり、ディスクの肥やしになった・・というniftyのサービスを思い出します。(たしかGO2CALL?)
たぶん、これも・・・

SCN、IP電話サービス「So-netフォンP’」の正式サービスを開始  So-netを運営するソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は、独自のSIPサーバーを利用した会員向けIP電話サービス「So-netフォンP'(ソネットフォンピース)」の正式サービスを12月16日11時より提供開始する。

なんで普通の電話機を使うIP電話が受け入れられたのかといえば、今まで長年親しんできインターフェイスを使え、電話を掛けるのに覚えることも無い、そして、受話器を上げれば瞬時に呼び出し可能になる手軽さからであろう〜。


Posted by thomas at 2004年12月15日 19:01 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« ヴィラデマリアージュ オールムのイルミネーションに・・ | Main | Architecture of the World Wide Web, Volume One »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1330