2005年 1月 22日(土)

頸椎椎間板ヘルニア

ずっと左腕が痺れていて、我慢出来ない状態になってきたので
ネットで色々調べて、近所で評判の神経内科の門を叩きました。
事情を話して腕機能のチェックをすると左手の握力が相当落ちてるのがハッキリ見えました。
時間有るならMRI撮影をしますか?と尋ねられたので、やっちまいました。
撮影中、あまりの時間の長さに寝てた(笑)

撮影後、画像を見せて貰うと見事に首ヘルニア。
「第七頸骨と第六頸骨から椎間板が飛び出してます。更に重度の肩こりで神経と血管を圧迫してます。しびれはその為です」と椎間板ヘルニアを宣言されました。

肩こり体操の励行と二週間分のビタミン剤を処方されて終了。
牽引などは実施せんみたいです。

見事に写っていたので今度行ったときに画像をメモリにコピーして貰おうっと(^^;

やっちゃならんことを色々言われました。
ヘディングや頭突き、首ブリッジ(笑)そして特にカイロプラクティックは絶対厳禁。
酒は良いそうです。ほっ(笑)

明日からは肩こり体操と、筋トレ開始。

「ストレスも関係有るから、なんなら一ヶ月ほどの休養と加療を要すると診断書出しましょうか?」と勧められたけど、いま休むととんでもないことになるから丁重にお断りしました。


Posted by thomas at 2005年01月22日 19:33 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« WTA Singles Ranking (as of Jan?17, 2005) | Main | さよならA5501T、こんにちわW21T »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1347

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?