2005年 2月 2日(水)

頚椎椎間板ヘルニア

数ヶ月前から首に寝違えたかなぁと思うような痛みを感じていたのですが、あまり気にならなかったのと忙しかったので、そのまま何もせずにいました。
先週から左腕が痛くなり始めて、左手の親指や人差し指に痺れを感じるようになり、近所の神経内科に向かい、MRIを撮りました。
そうしたら、首の椎間板が飛び出して神経を圧迫していると診断されました。。
さらに肩こりが激しいので、肩の筋肉が神経を圧迫してるので、肩こりを取る体操をしてみましょうとテキストと
ビタミン剤を処方されて帰宅。
一週間ほど経過して、しびれが段々増してきます。左腕の痛みも我慢できなくなってきました。
もう一度行くと、整形外科に行って牽引をしたほうがいいかも知れないと、整形外科への手紙を書いてもらいそのまま整形外科に。
牽引をして来ましたが、あまり痛みは引かず。。

消炎剤を幾つか処方してもらい、薬のおかげで痛みは分散してるのですが今も完全には取れません。
それに頭がすっきり来ないー!なんつーか、ぼーっとしてるというか・・ロルフェナミンのせいですね。

手の痺れは薬でも取れませんなぁ。
今日はタイプミスばっかり。左手の人差し指は我流タッチタイプの一番酷使する指なので、こうも失敗続きだと
結構凹みます。失敗する自分へのイライラと、予定通りに仕事が進まない、そして完全に取れない痛みと薬のせいで集中力が明らかに落ちてます。

一生付き合わないとならないのかな


Posted by thomas at 2005年02月02日 22:59 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« WTA Singles Ranking (as of Jan?31, 2005) | Main | JR東日本など、電車内情報サービス実験にPDA向けのサービスなどを追加 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1376

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?