2005年 2月 12日(土)

花和楽の湯 (比企郡小川町)


入浴料(タオル・浴衣付き)=大人1050円、小人(3〜12歳)525円

場所は北緯36 03 33.40 / 東経139 16 09.37

関越道の嵐山小川インターから何もなければ5分です。ウチは12時すぎに出発して、所沢ICから乗り、合計1時間弱で到着しました。だいたい1時ころに到着し、駐車場で10分程度待たされました。駐車場は100台程度?? 未舗装なので雨の日はちょっとツラそう・・

湯質は強アルカリ性の温泉です。(pH10.1)
埼玉の強アルカリ性温泉は他に、ここ(小川町)の近くの都幾川温泉(比企郡都幾川村)がありますが、こちらがpH11.3と更に高い値です。
お湯はヌルヌルしてます。舐めてみましたが味や臭いは感じられませんでした。

入館料金は値段だけを見ると高いのですが、滞在時間が無制限で、滞在時に着る浴衣と岩盤浴も含まれているので、スーパー銭湯と健康ランドの中間に位置するような施設と見ると、この値段も安いかと思います。
色々口コミやネットで大人気なので客が大勢押し寄せ、施設のキャパシティが需要に対応しきれず、入口で待たされます。スーパー銭湯で待たされるなんて初めての経験で、ちょっと戸惑いました。10分程度待たされました。
(私たちが帰る頃には入館待ちで1時間と案内をしてました(^^;))
駐車場も状況によっては待たされるので、複数で行った場合は同乗者に先に降りてもらい、受付に行ってもらうのがいいと思います。

風呂は露天中心でした。平日の休みにゆったり過ごすのには最適です。
寝風呂に寝っ転がって空を行く雲をぼーっと眺めていると時間が経つのを忘れました。
ちょっとした現実逃避に使えそうです。ただ、現実的にはそんな時間が取れないので、とても無理だな・・(笑)

定員制なので風呂はゆったりしていて良いのですが、休憩所が少ないのでなぜか落ち着きません。受付待ちのお客さんも休憩所になだれ込んでいるためです。ですので、一番落ち着くのが風呂桶の中だったりします。ちなみに、ロッカーは男性側で1から始まり、136がmaxの番号でしたので、女性側の方も同数とすると、272人+個室客が定員となりますね。実際には館内には300人以上居たように感じました。
(私たちは試していませんが、風呂付き個室の部屋もあります。)

店内は全てバーコード管理でした。自動販売機もマッサージ機も食事も財布要らずで済みました。完全に財布レスで滞在が出来ます。

個人的評価:4+
(さいたま市に近ければ5..)


Posted by thomas at 2005年02月12日 07:26 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« キリンの「あのグラス」プレゼント | Main | PC-LL850BD購入 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1389

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?