2005年 5月 1日(日)

対向特急あわやの緊急停止、偶然の発光機作動…尼崎

この書き方だと、特急電車がもしかしたらぶつかっていたかも知れないという視点で書かれていますが、もしかしたらこの特急電車が事故の原因かも??

防護無線を受信した電車は強制的に停止させられます。
(JRの電車で通勤を経験したことがある方なら一回くらいは経験してると思います。走行中、突然スピードが落ち、車掌が「防護無線が発報されたため緊急停止しました」とアナウンスしているバックで「ピピピピピピ・・・」と継続してなっているアラーム音がその防護無線を受信している状態です)
この電波を事故を起こした快速電車は、たまたまカーブの手前で受信して自動的に急ブレーキとなり、カーブに不安定な状態で突っ込んで事故になったのではないか??

もしかしたら、防護無線が無ければ荒っぽい運転だったが現場を通過できたのかも・・?

対向特急あわやの緊急停止、偶然の発光機作動…尼崎

 兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が脱線した事故で、直後に現場を通過予定だった対向の下り特急電車が、偶然作動した踏切の異常を示す特殊信号発光機に気付き、現場の手前約100メートルで緊急停止していたことが30日わかった。
 あと5秒遅ければ、二重事故を招いた恐れがあったという。この特急電車の運転士は、事故を起こした快速電車の車掌や、指令所より早く、付近の列車に停止を命じる緊急通報をしていた。踏切は現場の南西約50メートルにあり、事故後、JR西日本が調べたが、発光機が作動した原因はわかっていない。


Posted by thomas at 2005年05月01日 05:34 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« WTA Singles Ranking (as of Apr?25, 2005) | Main | TEPCOひかりの速度(So-net) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1421

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?