2005年 12月 1日(木)

楽天証券の注文約定システムのアプリ「Market Speed」について

まだ一日しか実戦してませんが、使い勝手はWebを使用したトレードシステムより全然上ですね。

証券会社の自己売買部門向けのトレードシステムを構築してる私が見ても、遜色ありません。(私はサーバ側の開発で画面はタッチしてませんが、時々、開発時のテストのときに使いますので、ある程度はその機関投資家向け画面の操作もできます)

ただ、自己売買部門向けアプリは完全にPCを専用マシン化としてますので、ショートカットキーが圧倒的に多く、その点では負けますが、執行スピードも中々のものです。(ブラウザを使用して発注する他社よりも断然に速いです)

しかし、画面を見ると、なんとなく似てるんだよなぁ。。まさかウチの会社が作ったんじゃないよなぁ?(^^;

面白いのは楽天証券がMS-Excelのプラグインを提供していて自分の好きなようにカスタマイズできる点。これって、ウチのお客さん用にも似た機能を出しているんだけど・・・まさか・・・違うよなぁ

今日、ウチの画面アプリを作ってる人間に確認してみよっと。


Posted by thomas at 2005年12月01日 05:52 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 反省点 | Main | 再度チャレンジして、前日損失分カバー »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1588

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?