2006年 3月 18日(土)

NEC PC-LL850BDのキーボード交換

昨年購入したPC-LL850BDのキーボードの「M」キー部分を壊してしまいました。

0012.JPG

こんな状態です。Mキーのパンタグラフパーツが吹っ飛んでしまって、かなり間抜けな状態・・。

NECに勤務している大学の友人に相談したらパーツだけは無いのでキーボード交換してくれとのこと。

ですので、修理に出そうとしましたが、見積もりを見ると20000円以上・・・あまりにも高いので自分で交換することにしました。

ヤフーオークションで新品キーボードだけを売っていたので3000円で購入。

キーボード交換作業に取り掛かりました。

全部のビスを外したりして試行錯誤して、結局、ビスは外さなくてもいいことが分かりました(^^;

0015.JPG

0016.JPG

上の二枚の写真の箇所です。

0017.JPG

液晶ディスプレイのヒンジ部分の裏側を精密ドライバのマイナスなどでソォッとこじ開けてあげるとあるところでパチッと外れる音がします。

0013.JPG

そうするとキーボード上部のスイッチ部分が外れますのでキーボードを手前に引き、コネクタ部分も抜きます。

0014.JPG

キーボードを外した状態。

後は、新しいキーボードをつけて、逆のことをすれば終了。

正味15分程度で完了します。

0020.JPG

ほい。完成。

このブログも修理完了後のマシンで書きました。

Lavieシリーズだったら大体同じような構造なので応用が利くと思いますよ。

 

 

 


Posted by thomas at 2006年03月18日 05:16 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 曜日表示対応 | Main | 女川マリンパル・春の祭り »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1645

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?