2006年 5月 12日(金)

ラクティスの燃費(16.3km/l)

しばらく仙台に行っておりました。
向こうとさいたまの違いは、ブレーキを踏む回数が圧倒的に少ないということ。
それは・・
「信号間距離が長いので加速している時間が短い。」
「車が少ないので流れており、クルコンが有効となる。」
という点が、大きいですね。
さいたまは、加速→すぐ赤信号でストップ→加速→今度は渋滞でストップ→加速→・・・と燃費が悪くなる走行をするしかありません。頑張っても10km/lがいいところ。
仙台は加速→ずーっと走行→アクセル開度が一定(もしくはクルコン使用)→やっと停止→加速→しばらく走行・・となります。
ラクティスは前のストリームと違い、かなり静かです。街の中であれば60km/hで走っているときはCVTのおかげで1200回転くらいしか回りません。タイヤが発生するノイズも少なく、この値段の車にしては上出来です。ただし、高速道路で追い抜きをするときやスポーツモードにするなど3000回転を越えるとちょっと耳障りかなァと思えるノイズが運転席で聞こえます。
ホンダのVTECでは回転数が上がれば上がるほど「ホンダサウンド」の領域に入るのですが、トヨタの場合、あまりいい音をしてくれません

でも、100km/hで2000回転程度ですので、通常利用領域では静かな部類です。

タイトルの数値は仙台からさいたまに帰る時、仙台東部道路→仙台南部道路→東北自動車道と走って帰ってきたときの燃費です。もう少しでカタログ値(18.4km/l)になりますね。


Posted by thomas at 2006年05月12日 19:32 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 女川マリンパル・春の祭り | Main | 自宅サーバ再リプレイス計画(仮) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1662

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?