2007年 3月 2日(金)

DE1103 受信周波数拡大改造方法

【ウマー?】中国製短波ラジオを語れ【ダメポ?】
http://hobby8.2ch.net/radio/kako/1124/11241/1124109702.html

から

206 名前:178[sage] 投稿日:2005/10/08(土) 09:38:17
DE1103での裏技

以下は海外のロシアの改造や解析を行われてたロシアの方の
ホームページ(・・・だったと思う、アドレス失念)から
web翻訳で日本語にした難解な日本語訳を元に追試・追記したものです。

100KHz以下へのアクセス方法
1.周波数直接入力で「21951(KHz)」を入力する。
指定方法:2-1-9-5-1-[BAND+]

2.[BAND+]と[BAND-]の同時押し
・数秒で5KHzずつステップで下方向へのスキャンが始まる。
・かなり時間がかかるが100KHz以下までスキャンが通る
・(100KHz以下まで表示が来たらすかさず)選局ダイヤルでスキャンを止める
・通常のメモリーの方法で、その周波数をメモリーする

3.100KHz以下にアクセスする場合
・次回から上記メモリーの周波数を呼び出し、マニュアル選局に切り替えダイヤルで選局する。

207 名前:名無しさんから2ch各局…[] 投稿日:2005/10/08(土) 09:40:11

DE1103での裏技

以下は海外のロシアの改造や解析を行われてたロシアの方の
ホームページ(・・・だったと思う、アドレス失念)から
web翻訳で日本語にした難解な日本語訳を元に追試・追記したものです。

30MHz以上のアクセス方法

1.周波数直接入力で「21951(KHz)」を入力する。
指定方法:2-1-9-5-1-[BAND+]

2.[BAND+]と[BAND-]の同時押し
・数秒で5KHzずつステップで下方向へのスキャンが始まる。
・選局ダイヤルに触れスキャンを止める
・[BAND+]で周波数増加方向へのスキャンに変更する
・29950KHzでダイヤルに触れスキャンを止める
・この周波数をメモリーする
・この周波数を呼び出し、[BAND+]を開始
・29999KHzの次にb0000KHz (bと表記しているが実際には6が左右にひっくり返った表示)になる瞬間に

ダイヤルに触れスキャンをとめる。
(このタイミングは非常にシビア!パチスロ愛好者は簡単かも?FM帯に遷移する前に
一瞬b0005とかb0009の表示がでます。この表示の時に止めます。失敗する可能性が多いのでメモリーに記録された29950KHzの呼び出しを活用します)

・この状態でメモリーする。次回からは、このメモリーされた周波数を呼び出してからダイヤル選局またはスキャンすればよい
・30MHz台の表示はb0****の表示なる

31MHz以上の怪?
前期で30MHz以上がアクセスできたが
b99999KHz以上になると表示が10000に戻ります。
しかしながら、実際に聞こえている範囲は10000の「1」を除いた下4桁のようで
10954の表示でTBSラジオ(954KHz)が聞こえます。

なお、MW(AM放送)帯の外部アンテナ利用の件ですが、
100KHz以下アクセス可能な状態から、MW帯に選局ダイヤルで持っていった場合も
バーアンテナに切り替わらず。外部アンテナ利用になっている様です。


Posted by thomas at 2007年03月02日 14:02 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« DEGEN DE1103 (愛好者3号)購入 | Main | SBIカード取得 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1694

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?