2007年 6月 2日(土)

NAS-01Gにtelnetdを追加して、telnetで入れるようにする

http://www.sendspace.com/file/pryxqs
こちらでNAS-01G用telnetdが入ったrarファイルがあるんですが、転送量の制限があるらしく落とせないときがあります。
しばらく待つか、ウチを信用してくれるなら、ここから落として行ってくださいな。
http://test.uwan.net/files/telnetd_1229.rar

そして展開して出来る2つのファイルをNAS-01Gのデフォルトで作成されてあるShareディレクトリにコピーして、リセット(再起動)すると使えるようになります。

root@www2[101]% telnet 192.168.1.254 ←NAS-01Gのアドレスは我が家では192.168.1.254です。
Trying 192.168.1.254...
Connected to 192.168.1.254.
Escape character is '^]'.
Password:  (ここでエンターキーだけ押す)
Login incorrect NAS-01G
login: all
Password:  (allと入力)
Wellcome!! BusyBox v1.00 (2007.05.28-01:17+0000) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.
#

これで、NAS-01Gの中に入れました。

ここから先はもうちょっといじくってからご報告します。


Posted by thomas at 2007年06月02日 07:48 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« プラネックスのNAS-01Gを購入 | Main | なんなんだかなぁ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1704

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?