2007年 7月 29日(日)

mail2entry.py

しばらくモブログを自宅のブログではやっていなかったので、メール投稿用のアドレスすら忘れていた(^^;

エイリアスの設定でメール投稿用のアドレスを見つけ出したので、一通だけテスト送信。

そうすると、エラー。・・・ん??

最後にモブログ投稿をしてから何をやったっけなぁ?と思い出してみると、pythonのアップグレードをやっていたのをすっかり忘れていた。

Mail2Entryをインストールして、日本語用のモジュールJapaneseCodecsをインストール。

FreeBSDはportsにあるので

# cd /usr/ports/japanese/pycodec

# make install

これでOK

もし、既にインストールされていると怒られる場合、make deinstallしてからしましょう。それでもダメな場合は

cd /usr/ports/japanese/pycodec/work/JapaneseCodecs-1.X.XX  (X.XXはバージョンによって違う)

python setup.py install

で、強制インストール

 


Posted by thomas at 2007年07月29日 12:11 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 今度の選挙は争点が分からない | Main | リレー式計算機を自作 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/1711

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?