2009年 2月 25日(水)

JCOM HDR+(HDRプラス)に変更(追記あり)

2年半前にHDRにしました (http://test.uwan.net/archives/001705.html)

Googleで"JCOM HDR"と検索すると笑える位置に来てました(^^;

今回、HDR+(TZ-DCH8000)が出たので私の家も変更してみました。

モノはブルーレイDIGAのBW830からブルーレイ機能を取っ払った、もしくはハイビジョンDIGAのXW120のHDDを倍増して、CATVのセットボックス機能を付けたような感じ。

録画モードも色々選択出来る様になったし、EPGも時間変更に連動してるのもグッド。

ただ、もっさり。。。

詳細な使い勝手はまた後日。

(2009/3/20)追記

ダメな点

1.全体的にもっさり

 録画一覧から通常の番組に戻る時にダラダラダラダラと待たされる

2.CMスキップがタイムスリップ中に利かない

 録画が終わった番組に対しては気持ちいい位にCMスキップが決まるが追っかけ再生中はダメ

良い点

 1.番組変更の追従が正確

  前のHDRですと定期的に録画する番組は「番組名」をキーに検索するのではなく、最初に録画予約をした「番組の時間」をキーに録画の繰り返しでした。

  具体的に言いますと私の場合BSで月曜日の23時から始まる「ER」という番組を録ってました。これが、週によって10分遅かったり、休みだったり、1時間遅かったり・・・・

  HDRはバカ正確に月曜日の23:00から45分録ってました。

  HDR+は10分遅ければ23:10から23:55と番組をキーワードに正確に捉えてました。

  EPGの使いからかたしたらこっちの方が正しいんでないの??

? 2.番組まとめ機能

  HDRは録画一覧を時系列に並べているHDR+は過去に同じ番組を録っている場合はその番組がフォルダ化されて、その中にまとまる様になっています。だから連続物を録った場合は便利

?3.録画レートの選択の自由

 前々から書いてましたがHDRのダメダメだったHDならHD固定、SDならSD固定で頭の固い録画機でしたが、今度は選択肢が増えました。どうでもいいのはHD番組でもローレートで録画してます

?4.ダビング10への対応

 HDRに録ってからDVDに残そうとすると・・・・・かなり面倒なのでやってませんでしたが、今度はCPRMのDVD-Rを入れれば簡単にダビングしてくれます。

 サイズが足りなければレートを自動調整してくれます。かなり楽です。

?5.リモコン

 細かい点ですが、リモコンを掴んでる時の手の位置からするとリモコンは斜め上になりますよね。この状態でHDRだとHDRの方に向けて上げてボタンを押さねばなりませんでしたが、HDR+は信号送出のLEDが背中にも付いており、斜め上になっていてもちゃんと信号が届く様になってます。これは最近の日本のテレビでは当たり前ですよね。 それと、ボタンがゴムではなく、樹脂になりましたので経年劣化でフニャフニャになる事態には陥らないと思われます(HDRのリモコンの末期はかなりふにゃふにゃでガッチリ押さないと反応してくれなくなってくれました)


Posted by thomas at 2009年02月25日 16:37 | トラックバック / アフィリエイトはエーハチネット

« 陸上自衛隊の携帯サイト | Main | JCOM HDR+(HDRプラス) アラ探し »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.uwan.net/mt-tb.cgi/2546

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?