トップ > 56.W21T

2005年 11月 16日(水)

auのEZ助手席ナビの実力テスト?2

昨日は、川崎市での祖母の葬儀に出席するため、列席者のウチの東大宮のオバと池袋のオジをつれていくハメになり、さいたま市浦和区発、見沼区、東京都板橋区経由、神奈川県川崎市川崎区ルートと・・

助手席ナビのおかげでウチのバカーナビより渋滞回避行動で大活躍してくれたので助かりましたけど。。

平日に東京都内を越えるルートはもうイヤ(笑)

どこのルートに行っても渋滞。朝の時間帯はとっても活躍してるなという感じは受けましたけど
帰りルートは夕方のラッシュとぶつかり、どこに回避しても渋滞だからこればかりはナビもお手上げだったようで、川崎から板橋まで、首都高を避けて、第一京浜-山手通りルート。途中何点か裏通りを抜けるルートはあったけど、全体的には渋滞に捕まってしまいました。
その後は板橋のオジを下ろして、首都高の高松から東北道の岩槻ICまでスイスイで、東大宮まで。
そして、あとは地元なのでナビに頼らず、絶対に混まない裏ルートを通って帰ってきました。
ナビは必死に混んでる表通りに戻そうとしてました(笑)。。やっぱり、狭い道までは得意じゃないみたい。

行き三時間ちょっと、帰り四時間って、ヨメサンの実家の仙台に東北自動車道で行くのとあまり変わらんじゃないか。。

あー疲れた。。。

Posted by thomas at 04:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 8日(火)

auの「助手席ナビ」の実力テスト? & 東京ディズニーランド クリスマスファンタジー

昨日は、子供の学校参観日の振替休日であり、ちょうどチケットも手に入っていたので
会社をサボって東京ディズニーランドに行ってきました。
ついでに、前から使っている助手席ナビの実力を見せて貰おうと、自宅を出るときに目的地を東京ディズニーランドの駐車場にセットして、車のカーナビも同目的地をセットして、携帯電話の音だけが聞こえるように、ダッシュボードの上に閉じておき、出発しました。

auの携帯の助手席ナビってウチのカーナビ(以後「バカーナビ」と命名(笑))より頭良すぎです。。
ちゃんと渋滞回避をサーバ側でリアルタイムでしてくれるし、VICSいらないじゃん。
うちのバカーナビは4年前のVICSなしモデルです。
バカーナビはさいたま市浦和区から東北道の浦和ICから乗って首都高川口線を真っ直ぐ、そして湾岸線の浦安ICに行けと出た。
携帯ナビは国道17号に出て、上って、外環を浦和ICから乗って草加で降りて、4号を真っ直ぐ行って環七の裏道を通って、加平ICから首都高に乗って、葛西ICで降りて、国道357号を行けとぜんぜん違う道。「なんで?川口線を使わないの?」と思ったら、千住新橋のあたりで事故があり、その渋滞のせいで川口の先あたりからまったく進まない状態だったらしい(ラジオの交通情報による)。それを避けたのね。
バカーナビを信じていたら何時にTDLに着いたことやら。。

昨日から、TDLはクリスマスファンタジーと、この前のハロウィン一色からクリスマス一色でした。
でも、パレードを待ってる間、太陽が当たる場所は暑いくらいで、半そでで十分でした。
東京ディズニーランドも10回目くらいですけど、何度来ても飽きさせませんね。
パレードのおかげかな??

今年のクリスマスパレードは、フロートからキャラクターが下りてきます。
あまり言うとネタばれになりますが、自分達が陣取った場所にはミニーが来ました。
場所によってはミッキーが来ますよん。

ミニー

ミッキー

いっぱい遊んで、最後と決めたアトラクションを抜けた時、PM5:30。
外は真っ暗になり、クリスマスデコレーションがキレイでした。

ツリー

エレクトリカルパレード・ドリームライツはもう何回も見ているので子供も飽きてるみたいだし、
真っ暗になってからワールドバザールの巨大ツリーの撮影も出来て年賀状用のショットも撮れたことだし、
帰りましょ、ということで帰りはPM6時ちょっとすぎに駐車場を出発。

バカーナビは自宅までのルートを舞浜ICから入って朝の逆ルート。その時点で、簡易渋滞状態情報板では中央環状、都心環状はマッカッカ(渋滞)。素直に行けば渋滞の真っ只中に突っ込むコース。
携帯ナビは葛西ICから乗って、辰巳JCTで9号に行き、枝川で一般道に降ろして、
葛西橋通り、永代通り、日本橋を渡って三越前の交差点を左折、大手門交差点を右折、
内堀通り、平川門交差点を右折、一ツ橋を越えて直ぐ左折、共立女子短大の横を抜け、
水道橋西通りを通って、後楽橋を超えて左折、外堀通り、飯田橋駅前で目白通りに入って、
飯田橋ICからまた首都高五号線に乗って、後は新都心ICまで行けと・・

普通では思いつかない無茶なルートを出してきたけど、信じていったら確かに信号以外で止まることは無かったです。

ETCを使うと今だったら、首都高料金は20%オフだし、マイレージのポイントバックで8000円くらい余ってるから、懐は痛みませんでした。
「時は金なり」と考えれば、首都高渋滞のイライラとは無縁だったし、無駄なアイドリングから解放されたから、トータルで見ると良かったのかしら??

しかし、首都高に2回乗せるのは抵抗を感じる人もいるかと思いますから、そこは選択出来るようにしたほうが良いかと・・

でも、行き帰りとも一時間二十分くらいで着きましたよ。

VICSナビ買おうかと思ったけど、こいつがあるからいらねーや。。

このナビを1人で使用する際に重要な点は

  • 携帯の画面を見てはダメ。(見るのなら、元々のカーナビの画面を見ましょう。)
  • 携帯を手にもってはダメ
  • ダブル定額に加入してないと大変。
  • シガープラグから充電できるようにしないと電池が持たない...かも。

ですな・・

他の方の助手席ナビインプレッションは...
WINでなければならない理由:EZ助手席ナビ http://blog.goo.ne.jp/jhiloshi/e/6ec9fb5e0ff9bd063b0df50ee48d5380

Posted by thomas at 13:43 | コメント (2) | トラックバック

2005年 2月 3日(木)

W21Tのバーコードリーダ

機種変更して、付属機能として感心したのがバーコードリーダが付いていることであった。
最近流行りの2次元バーコード(QRコード)と1次元バーコード(JANコード)を携帯電話のアプリを起動してカメラに近づければ、アプリが読んでくれる。
ハンディリーダは昔からあるが、業務に使うわけでもないし、わざわざ購入するほどのものでもない。しかも高価。でも、携帯のオマケに付いているなら遊んでみたいなと考えた。
今。皆さんが読んでいる本の裏側にはISBNコードがバーコードとなっているはず。これを携帯に読み込ませて、なんか活用できないかな。。
自分が購入して読んだ本、図書館から借りた本などを読み込ませて感想をメモっておく。他人にも見えるようにウェブに公開でき、ついでにアフィリエイトで一儲け・・。といった利用法が出来そう。
本屋でイイなとおもう本のISBNコードを読み込ませて、書評をチェックして購入の参考にする。。とか。
活用法は色々出来そうです。

W21Tのバーコードリーダの場合、読み込んだデータを保存するとテキストファイルとなる。
このテキストファイルをメールの添付ファイルとして送り、送信して、DBに溜め込む。
溜め込んだISBNに関連するページを表示するCGIを組めば簡単に出来るな・・これ。

Posted by thomas at 09:39 | コメント (0) | トラックバック

W21T - BREWアプリ一覧

W21TのEZアプリ一覧です。

Posted by thomas at 08:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年 1月 28日(金)

携帯電話をWINにして感じたこと

いちばん大きいのはパケット代に対する抵抗感が消えたこと。
それによって次のような変化がありました。

・ナビウォークが面白い。
今まではパケット代を気にすることから利用を躊躇していたが
自分の居場所検索や、地図帳を見てるようで飽きない。

・携帯電話と自宅サーバのコラボで遊びたくなってきた
定額になったことでやってみたいことがいくつかあります。
a.自宅サーバの状態監視を行ないたい
b.携帯用RSSリーダでblog等を読みたい

・携帯依存へ??
aから順に該当する項目が増えると重症ですね。

a.なんでも携帯に任せようとしてる
電話帳、テレビ番組検索、スケジュール管理・・・
b.いままで見ないサイトをバンバンと見始める
2ch
ヤフオク
カカクコム
mixi
着うたフル
動画
c.オンラインゲーム
信長の野望Onlineとかはじめたらどうなるだろ..(^^;
d.一日のパケット代が1万を突破
↑ここまで来たら...

Posted by thomas at 13:01 | コメント (0) | トラックバック