トップ > 12 SEのグチ/SEの目

2005年 12月 8日(木)

また、株システム屋泣かせの・・・

みずほのシステムを作ったのはどこのどいつや!

普通、異常な指値で発注しようとするとストッパーが効くでしょうが。。。

今日が上場日だから、もしかして、ストップ高安値は効かないロジック組んでないか?

ウチのシステムは絶対に無理。まずクライアントの指値チェックでエラーになります。スルーしたとしても、サーバでエラーでアラートがあがります。そこを抜けても市場に出て行く前の段階でエラーになります。三重チェックをかけてます。

いい迷惑だなーって担当者はボヤいとりました..

みずほ証券、新規上場株を誤発注…市場は大混乱 8日の東京株式市場で、東京証券取引所の新興企業向け市場マザーズに同日上場した総合人材サービス業ジェイコムの株式に対し、みずほ証券が誤って大量の売り注文を出し、巨額の損失を出した可能性が出ている。

 

Posted by thomas at 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 3日(木)文化の日

東証FLEXシステムのダウンは単純なテスト不足

東証のFLEX(株式やCBなどの取引システムの名称)システムが落ちたのは月次バッチ処理での領域圧縮?
どういうつくりをしてるのか分かりませんが、ずいぶんトリッキーなつくりをしてますね。

私が見てるシステムは東証や大証を相手にする注文約定システムです。要するに証券会社側のシステムです。
そのシステムでも、今回の現象と似たような「コードから顧客情報を引き当てるために読ませるマスタ台帳のDB」を読ませることをしますが、毎朝起動時に、OracleのAPIを使ったアプリで読み込ませて、オンメモリにしてます。だから、同じことは無いんですがね・・・

うちらのシステムにも年に一回だけ走るバッチ処理がありますが、
休日に年変わりを想定した試験をしました。

私が行っている会社は、社内規定でシステムを作り変えたり、新しいプログラムを入れたりする場合、第三者による徹底的なテスト仕様のレビューという粗探しが行われます。想定外の試験は? こうなった場合の試験は?とかなり手厳しいレビューを通り抜けてやっと、テストが出来るようになります。。その後、そのテストに合格してやっと納品という手段を通っているので、当然、「もし東証が落ちた場合どうなるの?」という試験はやっています。ですので対応策は取れました。
ただ、その対応策がまさか本当に起きるとは思っても無かったので、ファイルサーバの奥深く、バインダーの奥深く、そして各人の記憶の奥深くに沈んでいたので、それぞれを引っ張り出すのにちと時間がかかりましたけどね(^^;

対策はしておいたおかげで、「これから復旧した後どうしようか?」という行動を決める会議でも、お客さんとコーヒーを飲みながら「なーにやってんだろうねぇ〜東証は・・・」と話している余裕が出来ました。
後々楽に過ごすためにも、ちゃんとテストはやっとかなきゃといういい教訓にもなりましたよ。

もし、道連れでウチのシステムまで落ちたら、この会議は突き上げの場になったでしょうしね・・(笑)

新しいことをやるときは、面倒がらずにちゃんとテストをしましょう。

Posted by thomas at 03:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 1日(火)

東証システム障害、取引を全面停止

やってくれましたね富士通さん。(本当はF社さんって書くつもりだったけど、もう公表されちゃったから実名で・・)

ったくもー、昨日の夜に何したの? なんかプログラム入れ替えたの??
こっちはおかげでいい迷惑です。他の証券会社システムを作った連中も今ごろヒヤヒヤしてるんでは?

前場がすっぽり抜けて、後場に前場分も合わせてトラフィックかけられると耐えられないんじゃないかなぁ・・・ウチのシステム(笑)
いちおう、トラフィック3000件/秒までは処理することは見てるけどさ・・

さて、後場の富士通株がどう推移するか。

今のところ、12:30に受付開始。13:40寄り付き予定。



東証システム障害、取引を全面停止…福岡、札幌も : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東証システム障害、取引を全面停止…福岡、札幌も

システムに障害が発生し、株価が表示されなくなった東証内のボード 東京証券取引所は1日午前、株式売買の注文を取り次ぐコンピューター・システムに障害が発生し、東証1部、2部、マザーズとも午前9時の取引開始時間から2520種類の全銘柄の取引が停止したと発表した。

Posted by thomas at 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年 10月 27日(木)

挑戦状:『マッハ診断でモテ度対決』ウチのエースに勝てるか-DRECOMへおいでよ

挑戦状:『マッハ診断でモテ度対決』ウチのエースに勝てるか-DRECOMへおいでよ#BlogEntryExtend

結果画面

誰も相手がいねーじゃねーかっ!
サンプルが少なすぎるぞ!

Posted by thomas at 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年 7月 19日(火)

CNET Japan - OS/2の歴史に幕--IBM、2005年末で販売打ち切りに

OS/2との付き合いは、MSがOS/2を出していた当時、MS-OS/2というOSを卒検のため研究室にいたころに評価した記憶があります。
当時、出たばかりのWindows3.0AとMS-OS/2のどちらを研究対象のマシンにしようかと評価し、客観的にはMS-OS/2の方が優れていましたが、将来性が不安だった(MSとIBMの仲があまり良くないと当時に言われていたし、IBM自体、会社が傾き掛けていた)ことからWindowsを採用しようとしましたが、結局、LISPを使用する都合上、Inter Lispを積んでいたXEORXの1121Aとかいうマシンを採用して、結局OS/2とはそれっきりでした。

その後、OS/2 Warpの山口智子のCMは衝撃的でした。アレの山口智子の看板を貰いましたw

一つの時代が終わりましたね。。。

OS/2の歴史に幕--IBM、2005年末で販売打ち切りに

 IBMは2005年末にOS/2オペレーティングシステムの販売を中止する。これにより、同社にとって1つの時代が幕を閉じることになる。

 IBMは先週この発表を行ったが、それによると同社は12月23日を最後に同OSの販売を打ち切り、また同OSや関連製品に対する標準的なサポートについても2006年12月31日限りで中止するという(2007年以降のサポートはサービス契約者にのみ提供されることになる)。

Posted by thomas at 20:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年 9月 9日(木)

大変そう・・(「この指とまれ!」ならびに「Echoo!」の完全停止に係る復旧作業の進捗について)

今、初めてインターネットを使った不特定多数向きのWebアプリのシステムを組んでます。かなりめんどっちいです。

クラスタ構成で何台のどのクラスのアプリサーバで処理させよか?とか、DBの冗長化構成をどないしたろかなとか
パーティションをどしよとか
ロードバランサどしよとか
セキュリティ面からリバースプロキシ構成にしようか他の方法をとろうか
一番気をもむのがどうしたら高レスポンスのシステムとなるかです。
定型業務だと負荷予測がしやすいんですが、不定形業務なんでかなり予測が難しい。。
社内のそういうの解析を専門にやってる部隊を借り出してどのクラスのマシンにするか決定したら、今度は工場に掛け合って「何とかして早くマシンを納品してちょうだい」と上司を連れて、出荷担当の課長に対して拝み倒してこなきゃならんし。

JUGEMやゆびとまの例を見ると、背筋がゾゾッとしてしまいます。
今、超地獄モードなんだろうなぁ・・オレも昔、ペーペーの時にそんなシステムを作っていたからよーくわかります。

こんなに超短期間で構成変更なんて経験したことないから想像がつかないんですけど、その苦労は後で絶対に役に立つから、腐らずにがんばれよ>ゆびとまの某さん。

Posted by thomas at 18:28 | トラックバック

2004年 9月 6日(月)

転職しようかなぁ..

そろそろロジック書くのもキツくなってきた(^^;
30歳を越えても体力的にはまだ問題ないと思うけど、精神力というか根気がヘバりぎみ。
社内FAでもしようか、転職サイトを見てどうしようか検討してます。

リクルートのサイトにむかーし登録してて今日、久しぶりに覗いたらスカウトメールって言うの?あれが200通以上貯まっててビックリした。2,3社ほど気になるところがありました。

でも、いざ転職となると悩むんですよね。大学を出たばかりの頃は「スキルつけてさっさと出て行ってやる!!」と息巻いてた自分はどこに行ったやら(^^;
結婚して、子供が出来て、家を建てて一家の主となると、無鉄砲な行動は自分だけでなく家族にも迷惑をかけてしまうから、それが引っかかります。
「自分のスキルが通用するのか不安。」←これが頭から離れず、一歩を踏み出せません。

Posted by thomas at 13:00 | トラックバック

2004年 6月 29日(火)

iStudyの無料診断

(このカテゴリでいいのかな??)
情報処理試験の腕試しを期間限定でしてくれるページです。
私はセキュリティアドミニストレータ、プロジェクトマネージャのどちらかの区分にエントリしようかと考えています。

Posted by thomas at 12:38 | トラックバック

2004年 6月 12日(土)

新人SEの皆さんへっ

そろそろ新しい職場に配属されたと思います。
先輩達は皆さんを温かく迎えてくれています。みんなみなさんと同じ道を辿ってきたのです。
ちょっとやそっと、変なことを先輩に聞いても構いません。新人の今だけに与えられた特権です。大いに使って下さい。ただ、同じ事は二度聞かないで下さい。だから、聞くときにはメモを持って記録しましょう。小さいハンディメモを常に持ち歩くのがお勧めします。自分の机に戻ってからノートにまとめて置きましょう。一年後、そのノートがどれほどの厚さになってるか楽しみじゃないですか?
新人が終わっても読み返すと「ああ、こんなこと考えていたんだ」とある種の日記にもなっています。
あと、注意点をもう一つ。ちゃんと彼女や彼氏と接触する時間を持ちましょう。仕事が立て込んでくると、土日に疲れてしまって遊ぶのもちょっとおっくうになりがちです。彼女へのケアを怠ったため、失敗した例をいくつも見ました。それと、彼氏・彼女が社内にいる場合、あまり社内ではいちゃつかないようにしましょう。退社時間までガマン! 先輩が見てます。あなたに嫉妬をするかもしれません(笑)
では、会社ライフをエンジョイして、会社の利益、そして社会への貢献のために頑張って下さい



Posted by thomas at 01:31 | トラックバック

2004年 6月 9日(水)

MS、ソフト開発の「やることリスト」特許を取得

これは・・統合環境内のToDOリストに関する特許ということですかいな??

MS、ソフト開発の「やることリスト」特許を取得 米Microsoftは、「統合開発環境内で利用するタスクリストウィンドウ」に関する特許を取得。これはソフト開発の過程で、やらなければならない作業のリストアップ・管理を支援するものだとしている。

 米Microsoftが6月8日、「統合開発環境内で利用するタスクリストウィンドウ」に関する特許(特許番号6,748,582)を取得した。

 特許文書によれば、これはソフト開発の過程で、やらなければならない作業のリストアップ・管理を支援するもの。

Posted by thomas at 22:22 | トラックバック

2004年 4月 22日(木)

バグに注意

管制システムダウン、プログラムのミスが原因


 国土交通省東京航空交通管制部の管制システムが8日に一時ダウンした問題で、国交省は21日、コンピューターのプログラムのミスが原因とする調査結果をまとめた。5月末までにプログラムを改修する。

やっぱしなぁ・・
RDPシステムはアソコなんだよな(以前、別システムをダウンさせた所とは別)

エラーチェックの判定式辺りを間違ってたのかな

Posted by thomas at 11:13 | トラックバック

2004年 4月 13日(火)

言葉はちゃんと伝えましょう

って、大きなこといえないんですが・・(^^;
私が新人の頃、ある先輩に付いていたんです。設計書の修正とか雑用をしてた配属一週間目のことです。
先輩から書類が入ったバインダを渡されまして、「○○にファックスしてくれ」って言われました。
そのバインダには、プログラムのデバッグ記録と、あと金関係の資料が入ってました。
機密扱いの金関係の書類の取り扱いについていまいちよく分かっておらず
「付箋紙が付いている用紙(機密データの書類)抜いて送ってくれ」って言われたので、
その付箋紙が付いていた紙をバインダから抜いて、ファックスのところに行き、送信しました。

ファクスの「ピーッ」という送信完了の音と共に、遠くから先輩が血相変えて飛んできたんです。
なんかただならぬ雰囲気・・・
先輩「もしかして、こっち送った??」
私「ハイ!」
先輩はうなだれてしまいました。
はい、私、やっちゃいました。
「付箋紙が付いている用紙を抜いて、その付箋紙つきの紙を送ってくれ」という意味ではなく
「付箋紙が付いている用紙だけ除外して、残りを送ってくれ」という意味でした。
そういう簡単な作業も出来なかった私もうなだれてしまいました。

結局、相手の会社の宛先とは違う人に電話して、その人に渡る前に用紙を破棄してもらって救われましたが、もし渡っていたら課の利益がなくなってしまうやべぇ状態でした(^^;

私はその時の教訓から、今は後輩に「理解してるかどうか」を確認するようにしております。

Posted by thomas at 13:46 | トラックバック

2004年 4月 11日(日)

リスクの予測

ウチのサーバは余力がありまくりなので、数人の友人・知人に貸してます。
ドメインホスティングと、HPエリアの提供とメールアカウント。
普通のプロバイダにあるような制限は掛けてません。
でも、困ったチャンはどこにでも居るんですね。
リスクはドコにでもあるんだ・・と痛感しました。
メールアカウントを貸すのは止めようかしら・・

あ、これはSEのグチじゃないな。

Posted by thomas at 08:42 | トラックバック

2004年 4月 6日(火)

出来ないことは明記しよう

仕様というものは、出来ることを明記するだけではない。
出来ないことも明記しておかないと、後で痛い目に遭う・・・
「こういったことは、仕様書に『出来ない』と書いていないから、当然のことながら考慮してあるよね」と客が軽く言う一言は地獄へ突き落とされる一言なのかもしれない。
事前にチェックしておいて良かった・・。「この仕様書に記載していない動作についてはすべて不可能です」と書いておくか。

「○○については考慮していない」とか極端に言えば「ここに明記していない事はすべて出来ないものとする」と釘を刺さないとな。
出来る事を書くのはカンタン。でも、出来ないことを書くのは至難の業。
さっ。そのドキュメントの承認をさっさと取るべ。

Posted by thomas at 01:06 | トラックバック

2004年 2月 26日(木)

見えない仕様は勘弁してよ..

仕様書は「システムの振る舞いを記述したドキュメント」と捉えてるつもりだったのだが、どうもウチの客には通用しない・・
昨日も「来るはずの「明日の日付け」の電文が来ないんだけど・・」とイチャモン付けられたので、調べに行くと確かに出てない。
まさかと思って仕様書を見ると、ある場合のみ「今日の日付」の電文だけを出力すると定義づけられている。今日のケースは、まさにその「ある場合」に該当するんだよね・・。
「あのー、それは仕様ですけど」というと、「え?今日と明日の日付で二つ来ると思ってた」って、(オマエ、その仕様を承認しただろうが・・(怒))
あからさまに怒りを表したいけど、相手はお客様ですので出来ず、「どうしたらいいですか?」ってたずねると、「二日分出せる?」と、予測どおりの答。ま、ウチとしては納品後一年以上たった製品で、補修費用が発生し、儲けになるのでそれはそれでいいんですけどね。
頭の中で、今週の土曜日にリリースするのかなと思っていたら、明日までになんとかして欲しいとおっしゃってくれるじゃ有りませんか。
いくら仕様変更でもそれは・・・
やらざるを得ませんでした。ええ。夜中の二時まで掛かって修正して、cvsして、リリースしましたよ。
その後に別のところでもついでに仕様変更して欲しいというので対処してあげましたよ。。。

「こんなの知ってて当然でしょ?」って雰囲気で責任を押し付けないでくれないかしら・・あーた。
そういう見えない所を、紙に残さないようにコッチは仕様書を書き、それを承認してる行為は意味ないのかよ。

本来の土曜日のテストに向けて準備していたのに、割り込みのおかげで一気に忙しくなってしもた。

今週だけで残業40時間って・・

Posted by thomas at 21:03 | トラックバック

2004年 1月 22日(木)

今日のオオボケ

今日の朝四時過ぎに鳴るはずの無い電話が鳴ってる。
夢かと思っていたら、現実であった。
電話に出ると、あっちも眠そうな声。私の上司。話を聞くとシステム起動でコケたらしい..?!
ここ一年以上全くノートラブルだったプロセスが、何故か落ちた。
上司も「オレも行くから、とにかく行って!」とかなり不機嫌そう。
時計を見ると四時半。電車が走り始める時間だけど、電車だと一時間くらい掛かってしまう。
どうせ清算できるから、タクシーで行きますか。。
電話で配車してもらって10分程度してウチの前で立っていたら、フラフラと慣れない様子のタクシーが来た(笑)

「門前仲町まで行って」と告げると、運転手さんがビビってた(笑)
業界用語で言う「お化け(長距離)がでたぁ!」といったとこでしょうか..?
「今日は、上がりが悪かったので、最後にお客さんに出会えて感謝してます!」と感謝されちゃった(^^;

首都高のS5号線、5号線、C1、9号線と乗って箱崎で降りたが、いつ来ても箱崎は悩む。箱崎と清洲町と浜町の出口と箱崎のサービスエリアが箱崎ランプを降りて、ロータリー上に囲まれているから、分かり辛い。箱崎出口を出て、新大橋通りに出て、二・三回曲がって到着。
首都高(埼玉線と東京線)を足して12000円。

自席に着いてから、大ボケしてることに気づいた・・ついつい現金で払っちゃった!
カードで払えば、日本航空のマイルに追加となる会社をわざわざ選んだのに・・あー、もうっ、これで240マイル損した。

それで、落ちたプロセスの処理ですが、見に行ったら自動再起動で250mS後に再起動完了して、特に支障は無いよ。
はぁ。。萎えました。
エラーログを見ると、msgget()で失敗しているらしい痕跡が残っているけど、自動再起動する為にexit(1)で抜けており、coreを吐いたわけではないので、なにも残っていないのでお手上げ〜。
一緒に来た上司が電話で客に説明して、特にトラぶっていないので後で調査することにさせてもらい、終了。
自分の席に戻ったところで時計を見ると7:30.
ああ、ここから自分のいつものペース(私は7:30出勤なのです)で仕事すれば良いなと午前中を過ごしたが、やっぱり眠い(^^;
昼休みまでの時間が長かったこと。

戻ってきて、しばらく仕事する気が起きなかったので、SSH経由で自宅鯖に潜り込んで、メールの整理。
自宅鯖用のRSA鍵とSSH対応のTeraTermとsnortとopensslを入れたUSBフラッシュメモリと、Linuxザウルス+Air H"のおかげで何処からでも自宅鯖に入れるようになったので、時間つぶしも楽になったねーと、一人で満悦気分(^^;

Posted by thomas at 15:29 | トラックバック