トップ > 42 ドライブ/お出かけ

2006年 11月 13日(月)

キッザニア東京

子供の学校が開校記念日で休みでしたので、キッザニア東京に行って来ました。

大人たちがやっている仕事のサブセットを体験してみて、社会学習をし、その仕事を通じてルールやマナーを学び、そのうえで仕事の楽しさ厳しさを知ってもらうことを目的として、1999年にメキシコシティに出来たキッザニアを日本にローカライズして、今年の10月に「アーバンドック ららぽーと豊洲」の中にオープンしたテーマパーク(キッザニアはエデュテイメント・パークと呼んでる)です。

簡単に言えば「ごっこあそび」がリアルになったものですな。

詳しいシステムはホームページに任せるとして、体験してみた感想を書いてみます。

一部(9:00-15:00)と二部(16:00-21:00)の二部制になっていて、一部が学校等の団体メイン。二部が一般客メインになっており、入場は予約制になっています(当日チケットもあるけど、並ぶ覚悟が必要で、数が少ない。だいたい150程度?)チケットはJTB、ネット、キッザニアでの対面販売で入手可能。見てみると分かるのですが、ほとんど満員です。

ネットでの予約はカード決済のみで、キャンセル・変更不可! 転売も不可。(実際にはヤフオクにチケットが出回っている。ただし、ネットからの予約の場合、本人確認の為にカードを見せる必要があるため、転売は不可。) ダフ屋もいる。

キャンセル不可というのは、ちょっといただけないと感じた。子供が急に熱を出す等、コンディションが万全で無い状態で連れて行く親が少なからず出るのではないか・・? これからの季節は風邪予防のためのマスクは必携。

入場枠はネットのネタをまとめると一部が700人,二部が800人(いずれも子供の人数。付き添いの保護者はカウントしない)で、ネットとJTBの予約枠を大きくとっていて、当日券は少ない模様。

全部は回りきれなかったので、子供が体験した様子からいくつかの仕事の実態(?)を起こしてみた。

 仕事  スポンサー  定員 所要時間    人気  制服  お仕事の内容等
キッゾ 
 パイロット   全日空 4 50 ◎  全日空キャプテンのジャケットと帽子。立ち入りができないため詳細不明。制服姿は外部にはほとんど見えない。そのため一枚1000円の写真が成立するのだろう。
 最初に乗客をやって、パイロットをやるため50分となっている。開始直後に行くと、乗客をパスできるので30分程度で終わる。 
キャビンアテンダント  全日空  4 50 ◎  パイロットと同じ  パイロットと同じ  8
宅急便  ヤマト運輸  30  ○  あり。本物と同じ緑色のジャケットとキャップ。 

6人でキッザニア内のお店に荷物を届けに行く。制服が緑なので目立つ

 yamato.jpg

8
科学研究所  ヤクルト  6 30 △  白衣  デスクワーク。顕微鏡画像がリアル  8
電力会社  東京電力  4 30  △  あり。本物と同じ東京電力の作業着。 

司令員2名と作業員2名に分かれて(担当は相談。大抵はじゃんけんかな)作業員はヘルメット、工具ベルト、皮手袋着用。トランシーバを持って、作業車に乗って故障現場に行き、制御所と連絡を取り合いながら復旧作業をして帰ってくる。

 tepco.jpg

8
警察官 IHI  6 or 7  30  ○  あり。制服と制帽 いつも並んでいる。1時間待ち覚悟。街にトランシーバを持って聞き込みに行く。小学生以上じゃないと聞き込みは難しいかも? 
消防士  アメリカンホームダイレクト  6 30  ◎  あり。耐火服とヘルメット 常に並んでいる。火災現場に消防車で行き、放水をして消火活動をする。テレビ映えするため取材が多い。サイレンを響き渡らせ走る消防車が派手。 
裁判所  IHI  9 30  ○  あり。  子供たちで相談の上、裁判官、弁護士、検事、原告、被告を演ずる。シナリオがいくつかあり、それの朗読。大人が裁判所を傍聴することはできない。
 
運転免許試験場  三菱自動車  なし  30 to 60  レンタカーを使うのに必要。110cm以上。最初に病院で健康診断(無料 20分程度並ぶ)を実施しないと試験を受けられない。免許は日本の本物にかなり近い。写真入りなので記念になる -10
ファッションモデル タカラトミー  20  60  ◎  制服・・・?  モデル募集の時間が決まっているため、その時間まで並んでいないと厳しい。華やかだが、拘束時間とレッスンが長いためかなり大変。ドレス等を着て、街の劇場でのファッションショーが活躍の場。
ハンバーガーショップ モスフード  15  ◎  あり。緑モスのキャップとエプロン  自分でハンバーガーを作り、試食する。(子供の作ったモノは法の関係もあり、お客に売ることは出来ない)隣に本物の緑モスがあり、買うことが出来る。人気はあるが回転が速いのであまり並ばない 8


所定の時間内に全部回ることは不可能。どの仕事を体験したいか、事前に子供に計画を立てさせたほうが良い。 

どの仕事も幼稚園以下の子供も体験できるが、子供が自分が今、何をしているか分かっていないような? (^^;

今、子供がどこにいるか、迷子になることは施設が広くないので、ちょっと探せばどこかの行列に並んでいる状態で見つかると思うが、連絡手段が欲しいのなら、10キッゾで貸してくれるNTTドコモの携帯電話をレンタルしてもらうと良い。実際に通話が出来る携帯電話なので、連絡手段に使える。

キッザニアでくれる駐車券は4時間無料券・・・あれ?

帰るときにキッゾは銀行に全部預けておくと良い。わずかながらであるが利子が付く。(2%?)

Posted by thomas at 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年 5月 12日(金)

ラクティスの燃費(16.3km/l)

しばらく仙台に行っておりました。
向こうとさいたまの違いは、ブレーキを踏む回数が圧倒的に少ないということ。
それは・・
「信号間距離が長いので加速している時間が短い。」
「車が少ないので流れており、クルコンが有効となる。」
という点が、大きいですね。
さいたまは、加速→すぐ赤信号でストップ→加速→今度は渋滞でストップ→加速→・・・と燃費が悪くなる走行をするしかありません。頑張っても10km/lがいいところ。
仙台は加速→ずーっと走行→アクセル開度が一定(もしくはクルコン使用)→やっと停止→加速→しばらく走行・・となります。
ラクティスは前のストリームと違い、かなり静かです。街の中であれば60km/hで走っているときはCVTのおかげで1200回転くらいしか回りません。タイヤが発生するノイズも少なく、この値段の車にしては上出来です。ただし、高速道路で追い抜きをするときやスポーツモードにするなど3000回転を越えるとちょっと耳障りかなァと思えるノイズが運転席で聞こえます。
ホンダのVTECでは回転数が上がれば上がるほど「ホンダサウンド」の領域に入るのですが、トヨタの場合、あまりいい音をしてくれません

でも、100km/hで2000回転程度ですので、通常利用領域では静かな部類です。

タイトルの数値は仙台からさいたまに帰る時、仙台東部道路→仙台南部道路→東北自動車道と走って帰ってきたときの燃費です。もう少しでカタログ値(18.4km/l)になりますね。

Posted by thomas at 19:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年 5月 4日(木)国民の休日

女川マリンパル・春の祭り

いつも家のネタばかりなので、たまにはお出かけネタを。5/2の夜から5/6まで仙台に行っておりました。

ラクティス購入後、初のロングドライブ。クルーズコントロールは楽チンですね。省燃費走行にも協力してくれました。

燃費ですが、行きが13.8km/l、帰りが15.6km/lでした。もうちょっと行くと思ったのだけどなー。

で、本題ですが・・。昨年も行ってきた女川の「春のまつり」に今年も行ってきました。

春の祭り

そこでの目玉、「さけのつかみ取り」の抽選で子供が当たりましたー

2006_0504onagawa0003.JPG

で、いよいよ番になりまして、つかみ取りスタート!!

2006_0504onagawa0007.JPG

左の方にカメラが有るのが見えません?

ミヤギテレビのニュースカメラでした。その夜のニュースでバッチシ子供が写っておりました。

2006_0504onagawa0009.JPG

見事に銀鮭をゲットしましたー!! エライぞ! ぼーず(笑)

毎年5/4に女川港の前のマリンパル女川でやっております。もし、来年、行く機会がありましたら、鮭のつかみ取りに着替え持参でどうぞー!

無料です。

 

 

Posted by thomas at 10:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年 2月 23日(木)

ラクティスの有効利用法

財団法人東京都道路整備保全公社に駐車場の記述で「低公害車は最初の一時間は無料」という表現があったので、聞いてみました。道路整備保全公社の管理する以下の駐車場では低公害車に対する割引を行っており、以下に該当する車は最初の一時間が無料になります。(600円分)
  ・低排出ガス車のうち、平成17年度排出ガス基準75%低減レベル達成車(☆☆☆☆(四つ星車))
  ・天然ガス自動車
  ・ハイブリット自動車(☆☆☆☆(四つ星車)に限る)
  ・電気自動車
  ・メタノール自動車

トヨタ・ラクティスは四つ星車なので、この割引対象です。

     東京都八重洲駐車場
     東京都日本橋駐車場
     東京都宝町駐車場
     東京都新京橋駐車場
     東京都東銀座駐車場
     東京都中野駐車場
     丸ノ内鍛冶橋駐車場
     東京都第一本庁車駐車場
     東京都第二本庁車駐車場
     西新宿第四駐車場
     錦糸町パークタワー
     東京都板橋四ツ又駐車場

以上の駐車場は最初の一回目に出庫時に四つ星車ステッカーか車検証を見せると割引証を発行してくれるので、次回からはそれを見せるだけで1時間分を無料にしてくれるそーな。

銀座や八重洲の駐車場で一時間無料は便利だな~。

Posted by thomas at 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年 2月 12日(日)

ラクティスで初ドライブ

昨日、一週間前にウチに来たラクティスで加須のうどんを食べに行ってまいりました。

G-BOOK Alphaは自宅のPCで目的地をセットできるから便利です。

まだマニュアルを全部読みきって無いので機能を全部使い切って無いけど、前のストリームの様にPCからナビにSDカードを使ってポイントを登録できるのかな・・

東北道で岩槻ICから羽生ICまでを走り、クルーズコントロールのテストもやってみました。(加須ICじゃなくて羽生ICに近い加須市だったので羽生ICまで行きました)

アクセルを踏まないでも前に進むというのはヘンな感じですね。(^^;

食べてから時間が空いたので、近くのキャッセ羽生に行き、地ビールを購入して帰ってまいりました。

0014.JPG0013.JPG0012.JPG

↑外観

0015.JPG

車内から見た様子。メータの視認性はステアリングの上であるので良いです。

0016.JPG

パノラマパッケージなので空が見えます。かなり爽快です。

0018.JPG

キャッセ羽生製の地ビールです。

 

Posted by thomas at 06:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年 2月 3日(金)

ラクティス納車!

ractis with me

来ましたよ。ラクティス。

隣に立ってるオッサン誰かって?私ですよ(笑)

Posted by thomas at 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年 1月 8日(日)

トヨタ・ラクティスを買いました

今までホンダのストリームに乗っておりましたが、初売り期間中にトヨタのラクティスを買ってしまいました。

ヨメサンが買い換えたいと前から言っていたし、2回目の車検前に乗り換えてもいいかなーと思い、昨年末からトヨタのディーラーを回ってました。

ストリームの前はカリーナEDに乗っていました。こいつは11年乗りまして、結婚後、そして子供が生まれた後も乗ってましたが、子供が大きくなり手狭になったので当時流行のミニバンにするか・・と絶好調だったホンダに乗り換えました。

しかし・・内装が気に入らないし、燃費は悪いわ、3列シートの3列目はほとんど使わなかったし、我が家ではオーバースペックでしたな。。

それで、次に買うなら絶対にトヨタと決めてましたので最初からトヨタ系列をウロウロと。

ウィッシュ、ISIS、ポルテ、ラクティス、それと、レクサスのISを候補に上げました。

ウィッシュ、ISISは3列シートとストリームと変わらないので脱落。ポルテは「オレは絶対に乗らない」と譲らなかったので無し。

レクサスISとラクティスの二つになりまして、オレはレクサスが良かったんですけど・・・「おおきすぎる」とヨメサンがいやがりまして・・結局ラクティスにしました。

で、オレの趣味で7速パドルシフトが着いている1.5Gにし、ヨメサンと2chで活躍中のスベやん(某自動車評論家)の意見を採り入れて流行りのグラストップ付きのLパノラマパッケージに。色はカタログのトップに載っているオススメ色のブルーメタリック。

そして、ヘッドライトをディスチャージ(HID)タイプに変更。カーナビはG-BOOK Alphaが使いたかったので、ディーラーオプションで唯一G-BOOK Alphaの使えるNHDN-W55Gを付けて、8型後席ディスプレイとVICSビーコンユニットとナビ連動型ETCを付けました。オプションてんこ盛りで何だかんだで総額250万円近く。。

下取りと値引き交渉の結果、168万となりました。

納車は月末から来月頭の予定です。早く来ないかな~


 

Posted by thomas at 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年 12月 10日(土)

カレーアイス試食記

12/9 2週に一度の午後半休の日でしたので、今日こそは買ってやると決意し、帰りました。
会社近くの整形外科と、神田の母校に寄り道してきたので、自宅に着いたのは2時半ごろ。

ヨメサンに「一緒に行く?」と聞くと気になるけど、子供がそろそろ帰ってくるから「お土産にして!」という声で、一人で行ってきました。

井上スパイス工業というスパイス専門の企業です。カレーミュージアムに出店してる店にも卸している所だったかな??詳しくは店員さんに聞けなかったけど。。
ページはこちら http://www.inouespice.co.jp/index.html

浦和区なんですが、中央区というか大宮区というか・・そのあたりに位置する我が家から大体30分くらいで行けました。
(地元民だし、大学の頃に何年も使っていた場所なので裏道ばっかり使って行きました。首都高速道路の与野ICから普通に行くと40分くらい掛かるかも)

場所はかなり分かりにくいです。助手席の人に外を注視してもらわないと通り過ぎるかも(笑)
カーナビで、「井上スパイス工業」で調べれば行けます。

上の会社のページにある画像で言うと二階の階段を上った所に直営店があります。

直営店っつうても、会社の執務室の一角を区切っただけなので会社の事務室と隣接してます(^^;
社員さんも同じ入り口を使っているので、セキュリティ的には、かなり問題ありだな。。

http://www.inouespice.co.jp/news/051127.html

行ったときは、パートらしきオバちゃん二人だけおり経理の仕事をしてました。
その人が店員さんを兼任しているそうです。ネットショップも兼任だそうで。
普段はもっと社員さんがいるようですが、「出払っちゃってるのよー」ということでガラガラでした。
「土曜日は二週に一回くらいは休みなので電話してね」とのこと

直営店には冷蔵庫や冷凍庫らしきものがありません。
ネットのショップメニューにも載ってません。
ホントに有るのかな?? と思って、聞くと「ありますよー」とのこと。
まだ試験販売で、メニューにもネットショップのメニューにも載せられないそうです。
一種の裏メニューになるのかな??
ヨメサンに頼まれてた冷凍キーマカレーも一緒に頼んで
カレーアイス3つとキーマカレーを奥の冷凍庫に取りに行ってもらいました。
会計は1650円。
キーマカレーが2人前で1200円(ヨメサンいわく「高い」 普通の店で食べたら一人前で800円くらいするものだから安いと思ったけど・・)
カレーアイスは単価150円なので3つで450円

ここで注意~。保冷材を会社側で準備をしていないので、もし買いに行く人がいたらその場で食べるか、クーラーボックスを持って行ってくださいね。
感覚としては露天商のような感じ。
(でも、ネットショップだとクール宅急便を使ってくれるんだよなー・・)

もし忘れた場合、長距離の場合は近くのコンビニでロックアイスを買うか、帰り道にあるスーパーなどのドライアイスサービスを使うしかないですなー。
確実に知ってるのは上尾だとイトーヨーカドー上尾店。大宮の方だとサティ大宮店かジャスコ大宮店です。。

ウチは30分なのでギリギリ冷凍状態を保てる状態。
でも、心配なのでエアコンの温度設定を最低にし、窓全開で助手席の背もたれに引っ掛けて慌てて帰りましたよ(笑)
ジャンパーとたまたま、手袋は持参して行ったので寒さは凌げましたけど薄着だと大変だよー。

帰りは行きと違う道を使って、新大宮バイパスを制限速度+30くらいで走ってしまいました。。スイマセン。。

はい、では、画像を・・
外観はこれです↓

2005_1209ilumi0052.JPG


次に、蓋を開けた様子はこれ

2005_1209ilumi0053.JPG
もっと冷凍ルーのような濃い茶色のものを想像してました?

で、肝心のお味ですが・・・
んー・・
客観的に言うと・・バニラアイスに、カレースパイスを混ぜてコネたものです。。たぶん、ロッテのアイス等にスパイスを混ぜれば同じものが出来そう。
「試験販売」の意味が分かったような気がする。。。
ネタとしては面白いんだけど、正式販売は・・特徴が無いから難しいような・・
でも、横濱カレーミュージアムに出すとか出さないとか・・オバちゃんは言ってましたから、もしかしたら横浜でデビューするかもしれません。

三人の感想
オレ「まずくは無いけど、後味が。。のどにスパイスが引っかかって後に引く」
嫁さん「バニラアイスとスパイスを混ぜただけ。ダレでも食べられるように作ったから特徴が無い!」
子供「まずくは無いけど、キモチワルイー」

ハバネロを増やして激辛アイスとかにした方がいいような・・
それとも、ここでしか売ってないという事をウリにするのか・・

販売終了も有りえるので、気になる埼玉県民は一回行ってみるといいぞー

東京ショッパーも取材に来てたので、載るかもよ??

Posted by thomas at 05:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 29日(火)

moneji ライブ (include ERI/森下恵理)

18年前にタイムトリップしてきました。むかーしのアイドルの時は「森下恵理」、途中、「Eri」と改名し、今はmonejiのVo.としてご活躍の恵里さんを見に行って来ました。

「つとぴょん、変わっていないーっ!」とライブ終了後に逢った時の第一声...大人になったと思ったのにな・・(笑)...照れますがな。

高校生時代に応援してたけど、途中で引退。行方不明。。でも、ネットで再会できました。向こうもオレのことを強烈に覚えてくれてました。それ以来、時々メールのやりとりをして、mixiに引っ張り込みました。

そしたら、その時の事務所のメンバーでmonejiのメンバさんもmixiにいらっしゃいました。

ライブ後のお話時間に三人揃ったときに同窓会気分。

ネットを使って再会できてホントに良かったなと実感したのはこれが二回目です。

ひさしぶりにワクワク出来ました。

またライブをやるって言うから、遊びに行こうっと。

p.s. 斉藤さおり嬢が飛び入りゲストで出演。浅香唯さんの旦那さんも居たよん。

Posted by thomas at 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 26日(土)

浦和レッズのホーム最終戦に行ってきましたよん

埼玉スタジアムに行ってきました。

とにかく勝たねば優勝できないっっ

相手のオウンゴールというプレゼントで1-0で勝てました(笑)

試合後に家族で記念撮影

2005_1127J1REDS-JUBILO0022.JPG

今日は約55000人入りました。すごい入りでしたよ。

さっ。次も勝って、セレッソもガンバも引き分けてくれれば優勝だーっ! (かなり確率は低いけど・・・)

Posted by thomas at 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 8日(火)

auの「助手席ナビ」の実力テスト? & 東京ディズニーランド クリスマスファンタジー

昨日は、子供の学校参観日の振替休日であり、ちょうどチケットも手に入っていたので
会社をサボって東京ディズニーランドに行ってきました。
ついでに、前から使っている助手席ナビの実力を見せて貰おうと、自宅を出るときに目的地を東京ディズニーランドの駐車場にセットして、車のカーナビも同目的地をセットして、携帯電話の音だけが聞こえるように、ダッシュボードの上に閉じておき、出発しました。

auの携帯の助手席ナビってウチのカーナビ(以後「バカーナビ」と命名(笑))より頭良すぎです。。
ちゃんと渋滞回避をサーバ側でリアルタイムでしてくれるし、VICSいらないじゃん。
うちのバカーナビは4年前のVICSなしモデルです。
バカーナビはさいたま市浦和区から東北道の浦和ICから乗って首都高川口線を真っ直ぐ、そして湾岸線の浦安ICに行けと出た。
携帯ナビは国道17号に出て、上って、外環を浦和ICから乗って草加で降りて、4号を真っ直ぐ行って環七の裏道を通って、加平ICから首都高に乗って、葛西ICで降りて、国道357号を行けとぜんぜん違う道。「なんで?川口線を使わないの?」と思ったら、千住新橋のあたりで事故があり、その渋滞のせいで川口の先あたりからまったく進まない状態だったらしい(ラジオの交通情報による)。それを避けたのね。
バカーナビを信じていたら何時にTDLに着いたことやら。。

昨日から、TDLはクリスマスファンタジーと、この前のハロウィン一色からクリスマス一色でした。
でも、パレードを待ってる間、太陽が当たる場所は暑いくらいで、半そでで十分でした。
東京ディズニーランドも10回目くらいですけど、何度来ても飽きさせませんね。
パレードのおかげかな??

今年のクリスマスパレードは、フロートからキャラクターが下りてきます。
あまり言うとネタばれになりますが、自分達が陣取った場所にはミニーが来ました。
場所によってはミッキーが来ますよん。

ミニー

ミッキー

いっぱい遊んで、最後と決めたアトラクションを抜けた時、PM5:30。
外は真っ暗になり、クリスマスデコレーションがキレイでした。

ツリー

エレクトリカルパレード・ドリームライツはもう何回も見ているので子供も飽きてるみたいだし、
真っ暗になってからワールドバザールの巨大ツリーの撮影も出来て年賀状用のショットも撮れたことだし、
帰りましょ、ということで帰りはPM6時ちょっとすぎに駐車場を出発。

バカーナビは自宅までのルートを舞浜ICから入って朝の逆ルート。その時点で、簡易渋滞状態情報板では中央環状、都心環状はマッカッカ(渋滞)。素直に行けば渋滞の真っ只中に突っ込むコース。
携帯ナビは葛西ICから乗って、辰巳JCTで9号に行き、枝川で一般道に降ろして、
葛西橋通り、永代通り、日本橋を渡って三越前の交差点を左折、大手門交差点を右折、
内堀通り、平川門交差点を右折、一ツ橋を越えて直ぐ左折、共立女子短大の横を抜け、
水道橋西通りを通って、後楽橋を超えて左折、外堀通り、飯田橋駅前で目白通りに入って、
飯田橋ICからまた首都高五号線に乗って、後は新都心ICまで行けと・・

普通では思いつかない無茶なルートを出してきたけど、信じていったら確かに信号以外で止まることは無かったです。

ETCを使うと今だったら、首都高料金は20%オフだし、マイレージのポイントバックで8000円くらい余ってるから、懐は痛みませんでした。
「時は金なり」と考えれば、首都高渋滞のイライラとは無縁だったし、無駄なアイドリングから解放されたから、トータルで見ると良かったのかしら??

しかし、首都高に2回乗せるのは抵抗を感じる人もいるかと思いますから、そこは選択出来るようにしたほうが良いかと・・

でも、行き帰りとも一時間二十分くらいで着きましたよ。

VICSナビ買おうかと思ったけど、こいつがあるからいらねーや。。

このナビを1人で使用する際に重要な点は

  • 携帯の画面を見てはダメ。(見るのなら、元々のカーナビの画面を見ましょう。)
  • 携帯を手にもってはダメ
  • ダブル定額に加入してないと大変。
  • シガープラグから充電できるようにしないと電池が持たない...かも。

ですな・・

他の方の助手席ナビインプレッションは...
WINでなければならない理由:EZ助手席ナビ http://blog.goo.ne.jp/jhiloshi/e/6ec9fb5e0ff9bd063b0df50ee48d5380

Posted by thomas at 13:43 | コメント (2) | トラックバック

2005年 10月 29日(土)

東京国際映画祭で『ゲルマニウムの夜』を見てきました

花村萬月さんのゲルマニウムの夜。オレが初めて彼と出あった作品。なおかつ、自分に合わないと感じて離れてしまった作品。これ以来、彼の作品は読んでいない。読んだ後に残る妙な嫌悪感。これが彼の作品から引いてしまった原因だろう。

正直言って、自分は映画とか、小説とかは「好き」といえるレベルではない。しかし、全く避けているわけでは無い。西村京太郎さんの小説は好きである。推理するという作業が好きなのだ。つまり、右脳で感じ取ることが苦手なのだ。左脳が活躍する作業は得意。典型的な理系男。ヲタク?確かにそうかもね。それは自分でも認める。

花村さんの作品は、完全な文学。自分とは全くの正反対のポジションにある作品である。
それを映像化した作品が、今回、東京国際映画祭に出た。
東京国際映画祭の存在は知ってはいたけど、去年までは無縁であった。
今回は、お友達の片山雅子さんがこの映画祭に関わるというので、意識が向いたのだ。
出典作を見て、「あれ? 『ゲルマニウムの夜』?! まさか、(花村さんの)あれ?」とピンと来た。
自分が花村さんから離れるキッカケとなった作品だから逆に興味が湧いて来て、チケットをなんとかして取った。
本当は10/25に見たかったのだが、結婚記念日であるのと、時間的にちょっと難しい時間に上映であったので、金曜日の今日のチケットをヨメサンとオレの分の二枚を抑えた。


自分が監督だったら、「こんなのは役者だってあつまらない。映像化だって難しいから無理」だと諦めてしまう。
でも、それを実現化した監督と、この映画に出演する気になった俳優さんたちに拍手を送りたい。

昔から読書感想文等の感想とつくものが苦手なので、「原作を読んで、その登場人物をこの映画の出演者に置き換えてイメージしてみてくれ。それがこの作品だ!」としか言いようがありません(^^;
文字をたどり、自分の脳の中でそのシーンをイメージしただけでもグロテスクであり、しかもエロスでもあるこの作品を、よく映像化できたものだと感じた。

数日前、「この映画を見てきます」と、Cyber TIFF stationのキャスターになった片山雅子さんと収録時間じゃない時に話をしたときに、「あの映画、あまりにもすざましくて、ココ(東京国際映画祭)でしか見られないかもしれませんよ」って言われたのだが、確かにコレはムリだろう。カットもしくは表現の変更をしない限り映倫の審査が通らないかも?でも、そうしたら、この作品のグロい、エロい描写が損なわれてしまい、バランスが崩れてしまう・・。単館上映しかできないような。。もしかしたら、本当に今日で最後という気も??
「感想を聞かせてね」と頼まれたので、書いてみました。まこさん、いかがですか?

最後に、映画って奥深い物ですね。映画に情熱を傾ける気持ちというものが少しながら分かった気がする。
幸いながら、自宅から歩いて行ける距離にMOVIXさいたまというシネコンがあるので、これからは時間を作って1人ででもいいから見に行ってみよっと。

参考リンク:片山雅子のPボックス!

Posted by thomas at 01:45 | コメント (2) | トラックバック

2005年 10月 22日(土)

東京国際映画祭 レッドカーペット

S9000を持って六本木ヒルズに東京国際映画祭のレッドカーペットを見てきました。いーっぱい有名人ばっかり~。

ケロロ軍曹

ケロロ軍曹

工藤静香と神木竜之介くん 

工藤静香と神木竜之介くん

工藤静香 

工藤静香

ジョン・カビラ&クボジュン 

ジョンカビラと久保純子

ジョン・カビラ & クボジュン2 

ジョンカビラと久保純子

おともだちの片山雅子さん 

おともだちの片山雅子さん

森泉 

森泉(森英恵さんの孫)

深津絵里

深津絵里

Posted by thomas at 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年 1月 11日(火)

ショッピングセンタの駐車場(さいたま市周辺)

色々なショッピングセンタに行くが、駐車可能個所に誘導の方法のよしあしも
そのショッピングセンタに二度と行きたくないと思わせる要因の一つだろうなぁ。

★行きたくないSCの駐車場

○埼玉県で1番大きいSC(川口にある宝石名がニックネームの店)
理由
・誘導員がいる意味が不明。
・空いている個所に誘導してくれない。自分で空きそうな個所に進入して待たなきゃならない。
・何回か駐車場で場所取りの口論を見かけたことが・・


★行きたいSCの駐車場
○ステラタウン
理由
・空いている列が入口から一目でわかる(空いている列に「空」表示がある)

○イオン与野ショッピングセンター
理由
・誘導員が空いている列まで手招き誘導をしてくれる(地下駐車場の場合)

○イトーヨーカドー久喜店
理由
・誘導員が空いている列に誘導をしてくれる。

★どっちでも無い店の駐車場
○コクーン新都心
○イトーヨーカドー錦町店
○イトーヨーカドー大宮店
○ジャスコ大宮店
○マイカル大宮店
理由
・誘導員もおらず、飽和状態であり、一歩間違えば行きたくないレベル。走っていればたいてい空き場所が見つかるので我慢できる。


Posted by thomas at 19:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年 12月 9日(木)

週末

ウチの会社の福利厚生の一環として
で毎年この時期になると、東京ディズニーリゾートのパスポートを格安で売ってくれたのだが、
今年は無い。。んーちょっと痛いけど・・今週末、自腹で行ってきます。

毎年、東京ディズニーランドのワールドバザールにできる大きなクリスマスツリーの前で子供と三人で写真を撮ることが、
我が家の恒例行事となっているのだ。

ジェットコースター系はウチのぼーずは苦手なので、大人しい系アトラクションしか乗りません。
最近のお気に入りは、バズライトイヤーのアストロブラスターかな。
当然、とーちゃん(オレ)の方が強いです。シューティングゲーム歴何年だと思ってるんだ(^^)
まだ威厳は保たれてます(笑)
今度、アストロブラスターに行ったら、絶対に勝ってやる〜〜って悔しがってましたが、10年早いな。

冬はパレードの場所取りがつらい!
厚く着込んで、カイロをもって、コーヒーのみながら、とーちゃんは場所取り。かーちゃん、子供はアトラクション。
といった光景がアチコチで見られます(笑) ウチもそうだよ(^^;

今週末は期末テストが終るので、高校生連中が押し寄せるんだろーなー。

Posted by thomas at 16:32 | トラックバック

2004年 10月 3日(日)

同級生の結婚式

大学のクラスメイトの結婚式に昨日行って来ました。
某社のPC企画担当の彼、大学の頃からイベント屋で遊び好きなんだけど、それが純粋な「遊び」で「女遊び」じゃなく、女性との浮いた噂も立たず、ちょっと女性に対する話から避けている態度も見られちゃってて、ウチのヨメサンまで心配してましたが、ついにゴールまで辿り着きました。おめでとー。
お嫁さんはかなりしっかりしてる人。八歳年下なんだけども披露宴のときもかなりコントロールされてました。本人は「亭主関白だ」と言ってたけど、かなり強がりだぞ(笑)でも、とってもお似合いよ。

二人の馴れ初めを聞き、思い出しました。去年の夏に大学の同級生の連中と飲み会をした帰り、一緒の電車の中でボソっと「気になる人は居るんだけどねー」と言っていたのは、今の奥様だったのね。

今度、同級生家族どうしで荒川でバーベキューやろね。

Posted by thomas at 13:00 | トラックバック

2004年 8月 31日(火)

家族旅行の記録

1日目
9:10 自宅出発
10:30 空港到着。チケット購入
11:00 出発。プッシュバックして第一エンジンから順に始動音がするが、第四エンジンの始動が無い。プッシュバックして地上の職員がお見送りしてくれるはずが、いつまでも機体の横に来ない。
11:15 出発したスポットに戻り始める。係員が不具合発見のためいったん戻るとアナウンス
11:30 機長が事情説明。もう少し待ってくれとアナウンス
12:15 他社への振替も、後続機への振替もどっちも満席で出来ないため、協議してるとアナウンス。
13:00 機長がこの機体は諦めると宣言。乗客全員を降ろす。
13:10 乗客全員にお詫び代わりの1000円食事券支給。7番スポットで14:20発とアナウンス
14:00 7番スポットに行くと747-100から747-400に変わっている。(もともとは福岡行たったらしいが、福岡行をキャンセルさせた)ということは、オレの座る座席は自動的にアップグレード?と期待。
14:10 座席交換。見ると60FGK。
14:20 乗ってみたら、一階席最後尾。
15:40 新千歳到着
13:00〜16:00までに予定していた行動が全部キャンセル
16:00 千歳ポスフール(元サティ)で買い物
17:30 千歳市から支笏湖経由で定山渓。
18:50 定山渓のコンドミニアム到着。風呂、食事は館内。
22:00 就寝

2日目
7:00 起床
9:30 小樽に朝里川経由で出発
11:00 小樽着。北一ガラスめぐり。子供は最初、興味示さずの態度だったが、実物を見たらアッチもコッチも見ようと引っ張りまわされてゆっくり見られなかった。欲しいビアグラスが有ったので、3つ購入。
11:45 小樽運河食堂でラーメン。ホントはCRAB-CLUB等のカニ料理屋に行きたかったんだけどなー(^^;
13:30 マイカル小樽で買い物。子供とオレはポスフール。ヨメサンは観覧車の方まで行った模様。一人だけでズルい。
15:40 札樽道で小樽から札幌西まで。
16:20 山の手にある回転寿司(鬼ヶ島)で夕食
17:30 藻岩山に登って札幌の街を見ようと思ったが、あいにくの雨で断念
19:00 コンドミニアム着
22:00 就寝

3日目
7:00 起床
7:30 朝食
8:30 室内清掃。ゴミ捨て。
9:30 チェックアウト。
11:00 元札幌そごうのエスタ着
11:15 T38towerに上る。世界の高層タワーの高さと比較した図を見る。さいたまタワーが決定したらCNタワーの隣に「さいたまタワー」が書かれるのか・・と不思議な気持ち。
11:50 JRタワーイーストで食事。むつみや系列のラーメン屋。
12:20 さっぽろ大丸の地下食品売り場を物色。ここでしか手に入らないものでは特に欲しい物が無かったので撤退。
13:00 国道36号をひたすら上って千歳に向かう
14:00 千歳ポスフールで安かったタラコとスジコを購入(笑)
14:50 レンタカー返却
15:20 早い便が開いてないか聞くけど、台風16号の影響でキャンセル待ち200人以上と聞いて諦める。
15:30 新千歳空港4Fのスーパーラウンジで一時間ほど三人で休憩。途中、一時退室してお土産購入。
16:30 スーパーラウンジとなりのプロントで早めの夕食。フロア担当の店員さん2人が可愛かったので、ヨメサンと札幌人=美人説について議論(?)。
17:45 北海道とサヨナラ。CLASS-Jのシートはスーパーシートより良いけども、リクライニングで戸惑った。
19:25 東京到着。さいたま新都心行きのバス待ち
19:40 さいたま新都心行きのバスに乗ったが、子供が腹痛を訴えたので、発車寸前に下車。
19:50 モノレールで乗るが、西日本発の航空機が軒並みキャンセルのため、モノレールの車内は気持ち悪いくらいガラガラ。
20:20 京浜東北線でさいたままで。
21:20 自宅到着。

Posted by thomas at 09:20 | トラックバック

2004年 8月 7日(土)

ジークフリートの冒険

子供とヨメサンと三人で新国立劇場にオペラを見に行ってきました。
オペラと言っても、親子向けですから子連れは行きづらい(というか、子連れは無理)雰囲気はなく、周りも子供連ればかりで気楽でしたね。
演劇の開始と同時にトヨタの二足歩行型パートナーロボットも舞台に颯爽と登場。トランペットを手に持ち、しっかりとした足取りで舞台の裾に登場! 緊張してしまい、ひざがブルブルしてるわけでもなく、立ち姿は立派です。
観客からは「おおっ!」と驚愕の声が。観客席の子供たちに話し掛けている時(話は別の場所で人間が話をしている)には、両手を大きく上げたり体を上下させて人間が本当にしゃべっているようにポーズを取っていました。
手に持ったトランペットを吹奏しはじめるとちょっとどよめいてました。演奏中はちょっとスイングしたり、人間らしいポーズを取るロボット君。姿は中に人が入ってるのかと思えるほどのリアルさに気持ち悪かったぞ(^^; 顔に喜怒哀楽を表さないからかも?
ドラえもんやアトムで、対人ロボットには慣れていると頭で分かっていても、いざその形に近いアシモや、この二足歩行型パートナーロボットが出てきたらちょっと引くな。
ヨメサンも「この演奏はテープ?」と勘違いしてしまうくらい見事にワルキューレの騎行のフレーズを演奏してました。

帰りにチラっとチケット発券ブースを見ましたが、明日のチケットは売り切れていましたので今から行ってもダメかも知れません・・。

新国立劇場 こどものためのオペラ劇場
ジークフリートの冒険
指環を取りもどせ!

Posted by thomas at 18:26 | トラックバック

2004年 8月 3日(火)

Yokota Air Base Friendship Festival 2004

AFNで告知してました。
8/21,22にアメリカ空軍横田基地の基地祭(横田基地友好祭)があります。
開門時間は・・・あれ・・聞き忘れた(^^;
去年は10:00〜21:00だったような・・多分同じかな・・

AM 10:00 - PM4:00 とAFNでは告知しとりました。
だいぶ短縮されてるな・・(2004/8/9追記)

AM 9:00 - PM8:00 (2004/8/19修正)
例年と変わらず!

去年見に行ったときの自分の経験から・・・

JR青梅線牛浜駅から徒歩10分くらい。第五ゲート以外は一般人は入場不可。
東福生駅に近いゲートからは入れません。
入場に際し、金属探知機によるボディチェックと、手荷物検査あり。(東京ディズニーリゾートや東京ドームのように、中を開けて見せることになります)

トラブルを避けるために、入場者全員の自動車運転免許証やパスポートなどの写真付きIDを所持することをオススメします。(子供の場合は・・・どうしましょ?(^^; ウチはパスポートを持っていきました) 私は基地内滞在中、ID提示を求められることは有りませんでした。

大型手荷物、ビン、クーラーボックス、ペットなどは持ち込み不可(ペットは預かり所があったかも・・自信ありません)
基地内は、航空機の燃料が近くに有るんだから禁煙です。

一般の自家用自動車駐車場は無し。(障害者用はあり。ただし、今年から事前登録制になってる模様)
駐輪場はあり。
近隣の住宅が臨時駐車場を設置するが値段はバラバラ。一日1000円〜。行くなら渋滞覚悟で。

ゲート内は日本円、アメリカドルの両方が通用します。
レートは・・市中よりちょっと円安気味。(市中+2円くらい?)

航空・海上自衛隊とアメリカ空・海軍の航空機を展示。触れるくらいの距離で見られる。
パイロットの兄ちゃんもいるのでいろいろと機体についてのインタビューが可能。

会場がとてつもなく広いので代々木公園やお台場のイベントよりもゴミゴミしてない。

中で飲み食いのショップがあるが、かなり大味のものもあるので注意。
ビールはクアーズやミラー。「安い」とは・・言えない・・
今年もこのままのペースであれば中で飲むビールは美味しいものになるでしょう。

子供向けのゲームや遊びがたくさんあるので、家族で行ってもいいと思いますよ。

ウチも何も予定が無ければ行く予定です。

Posted by thomas at 15:20 | トラックバック

2004年 8月 1日(日)

天津小湊に行ってました

昨日、今日は千葉県の天津小湊町にあるさいたま市の保養所にいっておりました。
台風の影響で波はちょっと高く、2mくらいの高さがありました。
子供は造波プールと勘違いしてるし・・(笑)
私は、こういう所にくるとダメ。どうしても磯辺で採取と観察に真剣になってしまう・・(^^;
今日の泳ぎは2時間で、あとは子供とオボコ(ボラの子供)をとっつかまえたり
かなり小さいエビを採ったりして2時間くらい時間を過ごしてしまった・・。
じっと太陽に背中を向ける格好になり、おかげで背中ヒリヒリ。

楽しかったし、ストレス解消になりましたー。

Posted by thomas at 20:12 | トラックバック

2004年 7月 18日(日)

無線サークルの集まりへ

本日はさいたま市の某無線クラブの定例会へ。
とある公民館の中にある会議室で二時間半。その後、さいたま新都心駅前のファミレスで二次会。
形はアマチュア無線クラブですが、ほとんどパソコンや、テニスや仕事の話で無線の話題がほとんど無し(笑)
そういえば、ブログのお話も出ました。

公民館と言っても、高層ビルの一室なんだよな。。

Posted by thomas at 01:33 | トラックバック

2004年 6月 20日(日)

YOMIURI ON-LINE / 社会

あー、これ行きたい!!!
ビールのみ放題なんだよな。。恵比寿か、埼京線で行けるな( ̄ー ̄)ニヤリ

世界の地ビール100種類、東京・恵比寿に集合

 梅雨の中休みで30度近い暑さとなった19日、東京・目黒区の恵比寿ガーデンプレイスで、国内外の地ビールを集めた「ジャパン・ビア・フェスティバル2004」が開かれ、大勢のファンでにぎわった。

Posted by thomas at 00:16 | トラックバック

2004年 5月 25日(火)

首都高速 埼玉新都心線(与野〜新都心)開通

首都高速 埼玉新都心線(与野〓新都心)開通平成16年5月26日(水)15時に、首都高速埼玉新都心線の与野〜新都心間約2.3kmが開通します。  1 さいたま新都心と東京が直結し、新都心・大宮駅周辺への交通が便利に!さいたまスーパーアリーナの東側に出口、西側に入口を整備します。東京とさいたま新都心・大宮駅東側地域との所要時間がピーク時で約10分短縮します。 2 首都高速道路をトンネル構造とすることで、さいたま新都心のまちづくりと整備を一体的に行い、良好な都市空間を実現! 3 さいたま新都心周辺の一般道路の混雑が緩和! 4 高速道路とともに南大通東線(みなみおおどおりひがしせん)を整備し、緑豊かで快適な空間を創出!
新都心出入り口は当然ながら出来ていました。明日の3時に開通ですが、まだ一番乗り狙いは居なかったな。これでだいぶ自宅から近くなりました。

2004/5/30 追記
たいした用も無いのに戸田→新都心を朝9時ごろに走ってみました。
私の周りの車は全て、かつての終点だった「新都心西」で出ていきました。
トンネルにもぐってアッという間に終点でした。出口はさいたま新都心駅の中央通路の直下です。
ここからウチまでは約1km♪
楽になりました。

Posted by thomas at 16:23 | トラックバック

2004年 5月 5日(水)こどもの日

ETC

イーテックって言うんですよね

すごい便利なのですが、
いつも通過するときに開かないのでは無いのか!?とドキドキしてしまいます。

大抵、車の鼻先がゲートの2,3m手前となったときにゲートが開きます。
一度、とある料金所でエラーとなり、ゲートに突っ込んだことがあります。
(ゲートに突っ込むと、バーがウィンドグラスを傷つけないように押し出される形になります。)

進入すると料金所の右側表示板に「減速 20km/h以下」と出るのですが、いつも40km/hから60km/hで入ってしまいます
言い訳しますけど、後ろから迫ってくるんだもの。。

突っ込んでしまった記憶が忘れられず、どうしてもドキドキ。

でも、料金所渋滞に無縁というのは魅力です。
出口料金所でつまっているときにスルスルッと車列から抜け出してETCゲートを過ぎさる時の気持ちは良いですよん。

Posted by thomas at 20:54 | トラックバック

2004年 4月 22日(木)

ETC夜間割引

ETC車の夜間割引実験、27日から…最大60%引き

 国土交通省は21日、高速道路を利用するETC(ノンストップ自動料金収受システム)車に対する夜間割引実験を4月27日から10月26日まで実施すると発表した。

 午前0時から同4時までに高速道路を出入りするか、走行した車のうち、連続して200キロ以上走った場合に200キロを超す分の料金を60%割り引く。

以前、首都高で実験していた制度(こっちは先月で終了)と似たような制度を始めるよーです。
ウチは今月末に、浦和から乗って仙台に行くのでちょっとは恩恵にあずかれるかな。
試算したら
浦和-仙台南間で900円程度安くなるかな。

(2004/5/9追記)

高速道路の料金体系(2004年5月8日現在)

車種別単価*通行距離+ターミナルチャージ(\150)←ICを一回入って出ると発生
(単価は100kmを超え200kmまでの部分について25%、200kmを超える部分について30%の割引←これがETCを使用して夜中に通過した場合に割引率が60%になる)

車種別単価 (普通車) \24.6/km
ただし
大都市近郊区間(*1)は\29.52/km
関門区間(*2)は\64/km
恵那山特別区間(*3)は\39.36/km
関越特別区間(*4)は\39.36/km
沖縄自動車道(野田〜石川) \20.98/km

(*1)
東北自動車道:川口〜加須
関越自動車道:練馬〜東松山
常磐自動車道:三郷〜谷田部
東関東自動車道:湾岸市川〜成田
空港道:成田〜新空港
東名高速:東京〜厚木
名神高速:大津〜西宮
中国自動車道:中国吹田〜西宮北

(*2)
下関〜門司港

(*3)
関ヶ原〜中津川(恵那山トンネル)

(*4)
水上〜湯沢(関越トンネル)

以上、日本道路公団発行のJH年報(H15年版)から抜粋

コレを見ると、浦和-仙台の場合、上りの方が200kmを越えた部分に大都市近郊区間が入るので安くなりますね

Posted by thomas at 11:47 | トラックバック

2003年 8月 29日(金)

夏休みだ! 来島海峡まで来てます。

こんな景色が見える所に泊まっています

来島海峡大橋です。
本州四国間の橋の中で、自転車で瀬戸内海を渡れるというので来ました。
東京から松山まではバースデー割引を使いましたが、家族三人で6万だよ・・
泊まるところは

今治は蒸し暑い!
でも、海が間近にあるし、釣りにはもってこいの場所!
魚も来島海峡で鍛えられてるので身がひきしまっていて歯ごたえ十分。
サンライズ糸山に泊まっています。

明日は地獄?のサイクリングです。

来島海峡大橋は渡れると思うが、どこまで行けるかな
目標は生地島のサンセットビーチ。

Posted by thomas at 16:07

2003年 8月 14日(木)

仙台七夕に来ました。

何回か夏の仙台には行ってきた事はあるのだが「七夕まつり」の時期に行ったのは今回が初めて。
さかんにスリ注意!と放送していたが、なんとなく分かった。みんな飾りを見るために上を向いている。
だからクビから下の様子に気づきにくい・・(^^;








sendai01.jpg

sendai002.jpg

sendai03.jpg

携帯電話(A5301T)のカメラでPCモードにて撮影

Posted by thomas at 22:14 | トラックバック