トップ > 30 MovableType

2006年 7月 4日(火)

MovableTyoe3.3にしてみました

先日リリースされたMovableType3.3にバージョンアップしてみました。

まだ大して触っていないので、詳しく感想は書けません(^^;

以前のVer2.xシリーズ時代にアップグレードする作業よりははるかに楽でございました。

 

Posted by thomas at 07:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年 3月 4日(土)

曜日表示対応

M's folderさんの「MT 和風日付表示プラグイン」エントリを参照して和風の曜日表示に対応しました。

別に(月)とか(日)とか出なくてもよかったんですが、どうも違和感を感じてましたので、テンプレートタグを見たら、UNIXのlocaltime() 同様に0(日曜日)..6(土曜日)の数字しか帰って来ませんので、変換を掛けてやらねばなりません。

自分でプラグインを作ろうと思ったのですが、検索をしたら、見事に目的に合致するプラグインを 発見いたしましたので、使わせていただきました。(ありがとうございます。)

インストール方法は特に難しいことはありません。

自宅サーバでwgetで落として来て、$(MT_HOME)/plugin/ディレクトリに展開するだけです。

PCからアップする場合は改行コード変換なしで入れてください。(私はffftpを使って確認しました。)

 

 

Posted by thomas at 04:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年 12月 11日(日)

BanNoReferTb.pl 導入

本日から当サイトへのトラックバックについて仕様を変更しました。

このサイトへのエントリへのリンクが無い場合、トラックバックは受け付けません。全て403 (forbidden)で帰りますまた、本年の本サイトへのエントリ全てについてさかのぼり調査をさせて頂き、こちらへのリンクが無いトラックバックについては全て削除させて貰いました。

英語圏からのトラックバックSPAMと、日本語での意味のないトラックバックを防止する為です。ご了解下さい。

Movable Type で言及リンクのない TrackBack ping を弾くプラグイン

TrackBack の送信元に、TrackBack先へのリンクが含まれている方が良いかどうかという議論が巷では盛り上がっているようです。はてなダイアリーでは、TrackBack はつまり言及通知であるという解釈から、リンクが必須という仕様になっています。(おかげで、あまりこの手の話が問題になることは少ないようです。)

Posted by thomas at 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 16日(水)

自宅サーバ+MovableTypeが最強のブログ組み合わせ?

livedoor blogとかgoo blogやらのID登録をすれば無料で使えるタイプ、ココログ、ウェブリログ、ソネットブログなどプロバイダに加入していると無料となるサービスを殆ど使ったことが無いのでなんともいえないのですが・・・

スタイルシートのデザインも最近は書籍が充実してきたので、それを使えば、サービスプロバイダの用意するシートを利用しなくてもいいし、プラグインで機能拡張がラクに出来るし、なにしろ、ソースをいじくって自分の好きなように改造も出来るから「かゆいところに手が届く」よね。メールサーバも動かせば携帯からの投稿もちょっと工夫をつけること(たとえば、携帯で撮った時にGPSで撮影した場所を画像に添付しておいて、そこの位置へのリンクが出来るようにしたりね→DualColors Photo blog)

MovableType+MySQL(もしくはPostgreSQL)で有れば、個別エントリのURLも変わらずに検索エンジン経由で各エントリに来るお客さんにも親切だし、MovableType自体のアップデートもラク。バックアップもDBをエクスポートしておいて退避しておけばサーバ入れ替えやクラッシュの時も復旧も単時間で済むし、いいとこばっかりのような・・・。

アフィリエイトもしたい放題だし、独自ドメインを取ればURLも簡単になって覚えてもらえますよね。

ああ、もちろんデメリットも。

サーバの電気代の問題や熱、ホコリ対策はありますが。

どうですか? 自宅サーバ+MovableTypeでの運用に興味ありません?

Posted by thomas at 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年 11月 12日(土)

Blog Write導入

前にテストで使っていたBlog Write( http://www.witha.jp/BlogWrite/ )を久しぶりに使ってみたら、やっぱりコレが楽ということで、正式に購入しました。

ただ、あれ?? ヘンだな? カテゴリをクリックすると過去ログを表示できると思っていたのに・・でないよー。

問い合わせてみるかな・・

Posted by thomas at 06:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年 10月 30日(日)

Movable Type 3.2-ja-2にアップグレード

きょう、MovableType 3.2-ja-2にバージョンアップ。手順は次の通り


1.ダウンロード、展開
2.httpd.confでhttp://test.uwan.netを新しいMovableTypeのディレクトリに向くように変更
3.http://test.uwan.netにアクセス
4.インストールページが出るので画面にしたがってアクセス
5.旧MTのpluginディレクトリの中を新MTのpluginディレクトリにコピー
6.旧MTのextlibディレクトリの中と新MTのextlibディレクトリをdiffを取り、足りないものを新MTのextlibへコピー
7.各ブログの設定での「公開」タブで新MTのおいてあるパスの変更
8.すべてを再構築して完了

Posted by thomas at 05:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年 10月 7日(金)

Photo Gallery Templates 導入

MT Ver 3.2betaにバージョンを上げましたので、色々面白いことをやってみよかと考え、昨日、セットアップしてみました。
今日の夜にテストしてみて、特に問題なく入れられました。行けそうだったら今夜、公開します。

まずは、AIG JAPAN OPEN 2005で未来のシャラポワを見つけてきました。
インドのサニア・ミルザをバシバシ撮って来ましたので、まずは、そのあたりから。。。

Photo Gallery Templates

Posted by thomas at 14:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年 9月 24日(土)

Movable Type 3.2-betaにアップグレード

本日、Movable Type2.661から3.2betaにアップグレードしました。
それに伴い、以前とコメントとトラックバックについて変更があります。

コメントについてはどなたでも投稿出来ますが、TypeKeyの認証を受けていない方からのコメントについては検閲をさせて頂きます。
TypeKeyについてはこちらをご覧下さい。
これにより、今までコメント入力時に簡単なキーワードを入れて頂きましたが廃止いたします。

トラックバックについては事前に全てのトラックバックを確認させて頂きます。
エントリに関係のないトラックバックについては公開せずに破棄します。

また、URLが多いなどの迷惑トラックバックについては即時破棄するように設定してあります。

Posted by thomas at 10:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年 10月 20日(水)

Six Apart Japan: シックス・アパート、Movable Type 3.1日本語版を発売 〓ソフトバンクBBと契約し、法人向け販売を強化〓 

MT3.1日本語版が出ました。個人非商用利用なら無料になってます。
検証してみて、便利だったらアップグレードを検討してみます。

#でも、かなり面倒になりそう・・時間が許す時にやろうっと(^^;


シックス・アパート、Movable Type 3.1日本語版を発売 〓ソフトバンクBBと契約し、法人向け販売を強化〓 
2004年10月19日

Posted by thomas at 10:12 | トラックバック

2004年 9月 2日(木)

古いコメントのクローズ(SPAMコメント防止)

スパムコメントの対策その2です。
古いエントリのコメントは付かないので1週間以上前のコメントはクローズしてしまうことにしました。

Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
著者:宮川 達彦/伊藤 直也
出版社:オライリー・ジャパン 発売日:2004/08/07
価格:¥ 3,045 詳細を見る...
by DualColors

こいつのHack#062で紹介している「古いコメントの一括クローズ」スクリプトを使用しました。
このスクリプトはダウンロードできるんだな..(^^;

1.ここのスクリプトダウンロードから落として、zipを展開。
2.hack062ディレクトリにあるmt_comment_closer.plの中をちょっとイジり(MTのインストールしてあるディレクトリを環境に合わせて修正)
3. スクリプトを実行する。

これだけでOK。
cronが設定できる環境ならば、一日一回このスクリプトを走らせて自動的にクローズさせてしまうとラクチン。

#本を持ってない人は後で買いましょうね..(^^;

Posted by thomas at 08:37 | トラックバック

Six Apart、ブログツールの新バージョン「Movable Type 3.1」をリリース

とりあえずメモ。

ウチの2.661はロジックに手を入れているから移行しにくい・・
※エントリ移行はスタティックURLはそのままで移行できたことは確認してます。

Six Apart、ブログツールの新バージョン「Movable Type 3.1」をリリース

 米Six Apartは8月31日、ブログツール「Movable Type」の新バージョン「Movable Type 3.1」を公開した。価格は従来の「Movable Type 3.0」と同様で、バージョンアップによる追加費用は発生しない

Posted by thomas at 08:10 | トラックバック

2004年 8月 23日(月)

月別アーカイブにサイドバー追加

月別アーカイブを選択しても記事が長くズラズラ出るのみで見にくくなったので、Data-Based-Templateを修正しました。

その月の記事一覧を表示したサイドバーを追加して、その項目をリンクすると該当記事にジャンプするようにしました。
標準のCSSを使っていれば同じ方法で修正出来ます。

Main Indexと同じような2段組にします。

42行目
旧:<div id="container">
新:<div id="content">

右のサイドバーに追加します

108行目に追加(</bodt>の直前)
<div id="links">
<div class="sidetitle">
<$MTArchiveTitle$>
</div>
<div class="side">
<MTEntries>
<a href="#<$MTEntryID pad="1"$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTEntries>
</div>
<div class="powered">
Powered by<br /><a href="http://www.movabletype.org">Movable Type <$MTVersion$
</a><br />
</div>
</div>


こんな感じになります。

カテゴリ別のサイドバー追加も全く同じように出来ます。
こんな感じになります。

Posted by thomas at 18:08 | トラックバック

2004年 7月 22日(木)

Yuki,PukiWiki書式/はてなダイアリー書式可能なプラグイン

どなどなさんの開発したMovableType用TextFormatプラグイン mt-sukeroku-plus.pl を入れてみました。
その時のエントリ内容によってWiki書式で書きたいとき(特に表組み)が有ったので、私のニーズにぴったりです。

MT2.6以上ならなんでも使えるように書いてありますが、
MT2.64などですとテンプレート([MT]/tmpl/cms/edit_entry.tmpl,[MT]/tmpl/cms/bm_entry.tmpl)を変更しないとダメなようです。
テキストフォーマットの選択でMT2.64だと
Convert Line Breakesのチェックボックスだけになっているので、このプラグインを選択できません。
MT2.661だとテキストフォーマット選択はプルダウンメニューになっています。私はいい機会だからMT2.661にアップグレードしちゃいました。

Posted by thomas at 13:35 | トラックバック

2004年 7月 20日(火)

Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.0 Developer Edition 日本語版の提供を開始しました

待ち焦がれて、MT3.0に対する情熱は燃え尽きてしまいました。。
評価用として別サイトの形でコソコソと使うかも知れませんが
今のところ、ムリしてここを3.0にアップデートはしません。


Posted by thomas at 14:55 | トラックバック

MovableType2.661のダウンロード

https://secure.sixapart.com/t/store?l=mtpf000266
このURLにアクセスすることでダウンロード可能(2004/7/20確認)

ただし、typekeyのアカウントを持っていることが前提です。

Posted by thomas at 09:38 | トラックバック

2004年 7月 15日(木)

Net::MovableType で XML-RPC API クライアントを楽々実装 : NDO::Weblog

「定期的にスクレイピング→変化があったら、コンテンツの加工→エントリをポスト」の流れを自動化した「自作サイト更新チェック兼新規投稿スクリプト」を作り、動かし始めた後にこのエントリに気づきました・・
XML-RPCを使って投稿するロジックのデバッグが大変だったのに・・・(^^;
次はNet::MovableType を使うようにします・・。
自分で作ったスクリプトは、それはそれで勉強になり、自分にプラスとなったのだから良しとします。
あくまでもプラス指向(^^; (自分の調査力不足が露呈してしまった..)

Posted by thomas at 16:06 | トラックバック

2004年 7月 9日(金)

シックス・アパート、「Movable Type 3.0」の日本語版ベータ2を公開

シックス・アパート、「Movable Type 3.0」の日本語版ベータ2を公開

 シックス・アパートは、ブログツール「Movable Type 3.0」の日本語版ベータ2を7月9日に公開した。同社Webサイトより無償でダウンロードできる。

Posted by thomas at 16:17 | トラックバック

2004年 7月 8日(木)

Movable TypeでBlog文化を創り上げた男、Six Apart平田氏に聞くMTとBlogの今後

ひらたさんのインタビュー。

Movable TypeでBlog文化を創り上げた男、Six Apart平田氏に聞くMTとBlogの今後 Blog文化を支えていると言っても過言ではないMovable Type。2004年になってシックス・アパートへ転身し、MTへの取り組みに全力を傾けることになった平田氏。MTコミュニティでも人気の同氏に、MTと同社、そしてBlogコミュニティについてを聞いた。
Posted by thomas at 15:04 | トラックバック

2004年 7月 1日(木)

シックス・アパート、「TypePad Japan」を6月30日より提供開始

ちょっと高いな・・・。
お試し期間を利用して作ってみました。
http://oyaji.weblogs.jp/mt/

当然ですがMT3.0ベースです。MT使いの人には操作性に違和感を感じることなく溶け込めます。
でも・・新規投稿のときにドラフトしか投稿できないのは何でだ??

ついでに、まだDNSに反映されていないのか名前解決でエラーになり自分のログが見られない・・(-_-;

シックス・アパート、「TypePad Japan」を6月30日より提供開始

 シックス・アパートは、日本向けブログサービス「TypePad Japan」を6月30日18時より開始した。月額料金は容量50MBの「Basic」プランを9月までに申し込んだ場合で420円。

 TypePad Japanは、同社のブログツール「Movable Type」をベースとしたブログサービス「TypePad」の日本語版で、ブログ機能のほかにも画像をアップロードしてオンラインアルバムを作成できる「フォト・アルバム」や、お気に入りの書籍やCDをリスト化できる「TypeList」といったサービスが特徴。

Posted by thomas at 09:20 | トラックバック

2004年 6月 9日(水)

MT3.0への移行


密かにMT3.0のテストをしています。動作に関しては特に文句ない。で、試しに今のMTデータを移行してみようと、ふと気づいた。
エントリーIDが今と比べるとバラバラになっちゃう!と。
テーブルそのもののエクスポートが無難かなぁ。

(ウチはMT+MySQLで動かしています)



Posted by thomas at 21:43 | トラックバック

2004年 5月 20日(木)

GoogleをMovableType検索エンジンとして使え!

検索ボックスに
「"powered by movable type"」と入れるだけでMovableTypeを使用したblogサイトの検索になるよー。

Posted by thomas at 20:01 | トラックバック

MovableType3.0beta 公開

シックス・アパートは、ブログツール「Movable Type 3.0」の日本語ベータ版を公開した。同社Webサイトより無償でダウンロードできる。
実は、私もベータテストは前から参加していて、MT3.0Betaはインストールはしていたのですが、私の使用方法だとバグが出ないし、仕事が忙しくてサボり気味となり、あまり参加しているとは大っぴらにいえないです。(^^;

携帯などのモバイル投稿が、今までのようにmoblogサイトを経由しなくてもMT単体でできるし、TypeKeyによってコメントスパムに悩まされることも無くなるから私はアップグレードするぞ!

http://www.sixapart.jp/

Posted by thomas at 16:20 | トラックバック

MTの動作がおかしい

p i n gが飛んだり飛ばなかったりする事象が・・・
同じサーバにあり、IPも一緒なのに飛ばない。
このブログからは飛ぶ。
もう一つの別のブログからは飛ばない。

なんなんだこの現象は..?

Posted by thomas at 09:04 | トラックバック

2004年 5月 14日(金)

今こそ始めよう! 春からのブログ入門

今回はトラックバックサイトなど、新しいユーザを獲得する方法の紹介でした。

Posted by thomas at 16:36 | トラックバック

2004年 5月 9日(日)

Amazonアフィリエイト便利ツール

こちらでアマゾンのアフィリエイトをカンタンに作ってくれるブックマークレットを提供してくれます。
AmazonのXML Webサービスを利用してカンタンに作れるの??

自分でチャレンジしようと頑張ったのですが、とても便利なモノを見つけてしまったので、作る気力が・・(^^;

最近買った本をちょっとアフィリエイト・・

Google Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選
タラ・カリシェイン, ラエル・ドーンフェスト, 山名 早人, 田中 裕子

発売日 2003/08/20
売り上げランキング 7,308


おすすめ平均
日本語版ついにでましたね。
興味本位で買ってみた
Google好きなら即購入

Amazonで詳しく見る4873111366


Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
ポール・ボシュ, 篠原 稔和, ウェブ・ユーザビリティ研究会

発売日 2004/04/24
売り上げランキング 



Amazonで詳しく見る4873111811


どうでしょ。。?

Posted by thomas at 22:35 | トラックバック

Pingサイト(日本語がメインのもの)

日本語がメインのPing URLは、次のもの

ping.bloggers.jp
http://ping.bloggers.jp/rpc/
Myblog japan
http://ping.myblog.jp/
BlogPeople
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
ココログ
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
Bulkfeeds
http://bulkfeeds.net/rpc
goo BLOG
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

Posted by thomas at 10:49 | トラックバック

2004年 4月 22日(木)

SPAMコメント対策

こちらを参考にしてSPAMコメント対策を取ってみました。

(MT_directory)/lib/MT/App/Comments.pmの104行目(MT Ver2.64) ,187行目(MT Ver2.661)にパスワードチェックロジックを入れました。
(MT_directory)はMovableTypeのホームディレクトリです。

誰でも知ってる富士山の標高をチェックしています。
(他バージョンの場合は## Add Startの前の行を参考にして、##ADD Startから##ADD Endの間を実際に入れてください。)

if ($url) {
require MT::Util;
if (my $fixed = MT::Util::is_valid_url($url)) {
$url = $fixed;
} else {
return $app->handle_error($app->translate(
"Invalid URL '[_1]'", $url));
}
}

##ADD Start

my $password = $q->param('password') || '';

if ($password ne "3776") {

return $app->handle_error($app->translate(

"Invalid Password '[_1]'", $password));

}

##ADD End

これを入れたら、次にComment Listing Templateに次のタグを入れます。

<label for="password">富士山の標高は?:</label><br />
<input tabindex="4" id="password" name="password" /><br /><br />

位置はURLのテキストボックス"URL:"という文字列が書いてある次の行に入れます

次にComment Preview Templateに

<label for="password">富士山の標高は?:</label><br />
<input id="password" name="password"><br /><br />

を追加。位置は"URL:"と書いてある行の次

次にCommment Error Templateにも

<label for="password">富士山の標高は?(単位は除いて下さい):</label><br />
<input id="password" name="password"><br /><br />

と追加。最後に、Indivisual Archive Temcplateに


<label for="password">富士山の標高は?(三千七百七十六を半角数字で入れてください):</label><br />
<input tabindex="4" id="password" name="password" /><br /><br />

これで対策完了。

(2004/7/20 追記)
合言葉チェックのロジックで、エラーメッセージでの変数名"$url"が間違っていました。
正しくは"$password"です。

ここのところ、スパムコメントを着けようと色々なエントリに来て、かなりのコメントを入れようとしてますが、全部かわしています。

(2004/8/25 追記)
(MT_directory)/lib/MT/App/Comments.pmのファイル名が間違ってました。すいません。
それと(MT_directory)/lib/MT/Comment.pmと間違いやすいので注意してください。

Posted by thomas at 18:50 | トラックバック

2004年 4月 3日(土)

どーしよっかなぁ

いま、2.64なのですが、2.661にアップグレードしようか悩んでおります。 コメントのプレビュー時にエラーが出るとか言われ取ります。 ただ、こちらのdistlerさんのパッチを当てれば治るそうな〜

さて、どーすっかな・・
特に不都合無いのでまだ様子見にしようか・・

安易なバージョンアップで困っちゃうのは仕事で痛いほど味わっているから、かなり神経質になってしまうのです。。

Posted by thomas at 10:40 | コメント (1) | トラックバック

2004年 4月 2日(金)

泥酔ブログ

酔った状態でのメモって・・ご本人には悪いのですが、クスっと笑ってしまいました。(でも、ご本人はちょっと大変な状態に陥っちゃっていらっしゃるようです・・)支離滅裂でもいいんですね・・
酔って誰かに愚痴を言いたいなぁって時にオレもやってみようかな・・

Posted by thomas at 19:07 | トラックバック

2004年 1月 21日(水)

カウンタ設置

カウンタを左のバーの下に着けました。
こちらで配布しているカウンタを使用してblogに張りました。
今までの累計(2003/10/1からの累計)を初期値としてます。

ちなみに、SSI版を選択し、


<dl>
<dt>カウンタ</dt>
<dd><ul>
<li>
<!--#exec cgi="./(CGIのディレクトリ)/icounter.cgi"--> アクセス<br>
<!--#exec cgi="./(CGIのディレクトリ)/dayshow.cgi"--></li>
</ul></dd>
</dl>

としました。
当然ですが、./.htaccessには以下の行を追加

AddHandler server-parsed .html

でも、SSIを使わせてくれるプロバイダって数多くありましたっけ??
CGI版もあるので、そちらが良いかも知れません。

Posted by thomas at 16:50 | トラックバック

2003年 12月 23日(火)天皇誕生日

月間アーカイブのカレンダ

月間アーカイブにカレンダを表示するようにしたが、当該月の日付は合致しているけど、月表示が間違ってました。


<div id="mtUtilities">
<table summary="Calendar: <$MTArchiveDate format="%B %Y"$>" class="mtTableCalendar">
<caption><$MTArchiveDate format="%B %Y"$></caption>
<col /><col /><col /><col /><col /><col /><col />
<thead>
<tr>
<th abbr="S" scope="col">Sun</th>
<th abbr="M" scope="col">Mon</th>
<th abbr="T" scope="col">Tue</th>
<th abbr="W" scope="col">Wed</th>
<th abbr="T" scope="col">Thu</th>
<th abbr="F" scope="col">Fri</th>
<th abbr="S" scope="col">Stu</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<MTCalendar month="this">
<MTCalendarWeekHeader><tr></MTCalendarWeekHeader>
<td><MTCalendarIfEntries>
<MTEntries lastn="1"><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTCalendarDay$></a></MTEntries>
</MTCalendarIfEntries>
<MTCalendarIfNoEntries><$MTCalendarDay$></MTCalendarIfNoEntries></td>
<MTCalendarWeekFooter></tr></MTCalendarWeekFooter>
</MTCalendar>
</tbody>
</table>

この設定に気づくまで一週間以上・・。お粗末です。

<MTCalendar month="this">
これと同様に
<MTDate month="this">
としていたワタシがアホでした。
Posted by thomas at 17:07 | トラックバック

2003年 9月 13日(土)

NetPBMインストール

Imagemagickのインストールがうまくいかないため、NetPBMをインストール・・
しかし、サムルイルの作成でエラーとなる

Broken pipe: write( 9, ...........................)at /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.6.1/IPC/Run/IO.pm line 582

http://sniptools.com/vault/000020.htm

Posted by thomas at 16:24 | コメント (3) | トラックバック